©oto-ra 2000-2017
oto-ra.weBlog

日々棒組み

日々棒組み674 ゼンタングル実母

この時期会社の仕事が忙しい私は、昼食後には睡眠をとって午後の仕事にそなえるのを常としていた。その日も机に突っ伏して眠りの世界に沈みかけていたがその時、ヴーン・ヴ・ヴ・ヴヴーン、ヴーン・ヴ・ヴ・ヴヴーン私がセッティングして …

日々棒組み673 コバエホイホイを見て思うことなど

いつの頃からか、我が家のリビングにコバエが飛びかうようになっていた。もうなんか「うざい」のね。コバエだけにちっちゃくて。なんか視界のすみでヒョッ、みたいな出現感。家族の誰かがいきなりテーブルをバンッ!て叩いたらそれはコバ …

日々棒組み672 ふと思った。文学賞とか勝手に作っていいもんなのかな?

ノーベル文学賞はああいうことで、それはそれでいいんだけど。ノーベル文学賞って、候補者を事前に発表してその中から選ばれてるわけじゃなくて、突然発表されてるんですね。それならなぜ村上春樹は毎回毎回毎回毎回受賞を期待されるのか …

日々棒組み671 第一回ノーベルブログ賞受賞(希望)

もうすぐノーベル賞発表だそうで。皮下に脂がのって蝋人形みたいな外観になったハルキニストだかハルケミストだかが「ハルキに、うちのハルキに」とうわ言のようにつぶやく季節がやってきました。まったく興味ないけど。ボブ・ディランが …

日々棒組み670 夢見る少女は地下をめざす

夕食どき、妻が言った。「アヤは地下都市を作るんだって」「え!なんで?」「北朝鮮からミサイルが飛んでくるから地下に逃げるんだって」そ、そうか。緊迫するアジア情勢は高校受験を控えた少女の心にも影を落としているようだ。しかし、 …

1 2 3 30 »
PAGETOP
Copyright © オトーラの書 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.