562 きょうも日本のどこかで銀歯がとれている

日々棒組み

「おじいちゃんのようにゆっくり噛め」という妻のアドバイスに従ったおかげか、このところ落ち着いている私の銀歯状況。
といっても最後に銀歯がとれてからまだひと月くらいだけどね。五、六月で3回歯医者に行ったことを思えば落ち着いているといっていいでしょう。

一時は「銀歯とれブログを立ち上げてやる!」と開き直りかけた私であったが、これはうれしい誤算であった。

ただ、おじいちゃん噛みを信じて実行してはいるものの、噛んでいる物の中にちょっと硬いものが、たとえばご飯のちょっとカピっとしたとことかが混じってるとドキッとする。また銀歯がとれたかと思って。
銀歯とれのトラウマ。銀歯トレウマトラウマ。
次の課題はこのトラウマの克服である。

私の「銀歯とれ」との闘いは新しいステージに突入したが、世間には銀歯がとれて困っている人は多いようで、きのうもここへ来てくれた検索ワードにこんなのがあった。

「銀歯とれなくする」

同志よ!ともに銀歯帝国の圧政と戦う同盟軍の同志よ!
私のブログは役に立っただろうか?
銀歯とれなくする基本は「おじいちゃん噛み」ですじゃ。ぐっどらっく。

タイトルとURLをコピーしました