『西域探行絵巻』、amazon Kindleストア全5巻で発売中なんだけど、過去、第3巻までは読まれてた風なのに、4巻5巻は無料キャンペーンをやったりしてもあまりダウンロードされなかった。
電子書籍紹介サイトで紹介してもらった時に3巻までしか出ていなかったのも原因なんだろうけど、3巻まで読んで面白かったら続きも読んでくれる可能性が高いだろうから、3巻あたりでつまんなくなっちゃうってのも事実なんだろうな、と謙虚に思っていた。

それまで基本お笑いだったのが第4巻からシリアスになっていくんだけど、まぁそこまで読んでない人がほとんどなので、『西域探行絵巻』がシリアスに完結するのを知っているのは本当にわずかな人だけってことだね。そもそも分母が小さいのに、さらにその中の少数派だから、最後まで読んでくれたのは世界中で15人くらいかもしれない。私も入れて。

まぁ、世の中そんなんもんだよ、と生きてきましたが、このたびなんと。『西域探行絵巻 第5巻』にレビューが付きました!パチパチパチ。
読むと、ちゃんと全巻読んでいただいた上でのしっかりとしたレビュー。
うれしや。
自分が書いたものを誰かが読んでくれて、何かを感じてくれて、レスポンスがある。
孤独な作業にケツを痛くしている個人作家にとってはこの上ない喜びです。
まずはその神々しいレビューを読んでみてください(ぜんぜん「まずは」じゃないような気もするけど)。


 神々しいレビューこちら→amazon『西域探行絵巻 第5巻』販売ページ


ね。

第3巻あたりで読むのをやめる理由もうっすら見えてくる気がしますね。
まぁあれはそもそも某サイトで月イチ連載していたものが元なので、フォーマットめいたものがあるっちゃああって、それが見えると飽きられちゃうのかもなってちょっと思った。
しかしこのレビュアーの方はそこを乗り越え、全部読んでくださった上にレビューまでしてくれたのだ。
うれしや。
お住まいがわかれば毎朝そちらに向かって二礼二拍手捧げたいところだが、わからないので今年の恵方(北北西)に深々と頭を下げ、御礼とさせていただいた。
いろいろ事情や都合や考えがあって、しばらく電子書籍化はやめていたが、こういうことがあるとまた作ろうかなぁとか思っちゃう。

最後に念のため書いておきますが、レビューがつくとうれしいのですが、やらせのレビューは、amazonでは販売停止処分になりますのでお知り合いの方を含め絶対にやめてください。私の電子書籍はamazonのみで販売していますので、買ってない人がレビューすると一発でバレます。
そういうこと抜きでもヤラセやステマや自演は大嫌いなので(そもそもカッコ悪すぎる)、ブログを読んでいただいているみなさまは、感想その他私に言いたいことがある場合は(批判でもいいんですよ)ブログのコメント機能か、サイトの掲示板までお願いします。

blinksaba
http://oto-ra.com/?p=2963