買うなら今だ!とかいってみなさんにオススメしたamazon fire HD8(こちら→amazonのタブレットfire HD8を買うなら今だ!って買ってみたよ)。
6月にニューモデル発売だそうです。だははは。
しかもなんだよ、俺が今買う理由にしてた、「今だけ千円お安くなってるみたい」の、千円お安くなった値段が定価になってるじゃんかよ。ニューモデルは定価¥11,980。
私が買ったモデルが昨年の10月発売なので、8ヶ月でのニューモデル登場。しかもお安い定価で。
だいじょぶか?なんか問題発生か?

そもそもどこが違うんだ fire HD8 ニューモデル。
amazonに行ってみても「ここがこうなった!」みたいなことが書いてない。「ここがこうなったからこうだ!」という具体的な記述が見当たらない。
スペック表を見たら、、、、あーっ!!
違う。
厚さが。そして重さが。

従来モデルスペック表(抜粋)

↑従来モデルスペック表(抜粋)

 

ニューモデルスペック表(抜粋)

↑ニューモデルスペック表(抜粋)

0.5ミリ厚くなって、28g重くなってる!

で?あとは?
あーっ!!
micro SDカードスロットの対応容量が 200GB から 256GB に増えてるーっ!
微妙っていうかなんていうか。
なんで微妙に厚く重くなったんだろ?ひょっとして作る工場が変わったのかな?工場が変わって技術の差が出たのか?
7インチの fire は薄く軽くなってるんだよね。工場が変わって技術の差が出たのか?
カバーとか互換性があるのかなぁ。
ま、買わないから関係ないけどさ。

興味のある方はどうぞ。
こちらニューモデル↓


↓こちら旧モデル(32GBしか見当たらない)

 

blinksaba