おかげさまでふわふわとした軌道に乗ってきたオカーのハンドメイド販売。
ドカドカとは売れませんが(そもそもそんなに商品が無い)、月単位では一点二点と売れて行く。「さばの裁き」巾着も売れたよ。世界でひとつの「さばの裁き巾着」。どこかで誰かが使っていると思うとニヤニヤしちゃう。
宣伝になればとFacebookページも作って思い出したように更新してます。
こちら→https://www.facebook.com/kimiko.t5/

そうです。
知らない人が見たらkimiko.tという埼玉県在住の手作り大好き主婦が運営しているページだと思うでしょうが、私がやってます。いちからじゅうまで。
そうです。なりすましってやつです。
なので。
普通なら、ここはこうしたとか、ここは苦労したとか、次はこんなの作りたいとか書くところですが、そんなのいっさい書けません。おれ、作ってないから。
バッグ作ってる本人が書いてますなんてひとことも書いてないから、ま、いいか。

ヘッダー画像も私が描きました。
「I’ll make bag」というコピーは、ターミネーターの決めゼリフ「I’ll be back」のグッドなパロディですが、誰も何も言ってくれないのでここに明記しておきます。イラストもターミネーターっぽさを狙ったのですが、これについても誰も何も言ってくれません。寂しいことこの上ないです。
好評発売中のおかげで “SOLD OUT ” が増えてきたので急いで製品を補充しなければならないのですが、オカーは最近、紙の加工に凝っていまして。手作りのバインダーとか小さな引き出しとか作ってます。いろいろ道具も揃えてます。断裁機とか穴あけパンチとか製本テープとか。あの段ボールが欲しいからamazonで買い物しろとかわけわかんないこと言ってます。あの厚さ(薄さかな?)がちょうどいいのだそうです。
そんなこんなで迷走しているオカーですがそのうち袋作りに戻ってくるでしょう。
「もう少し在庫がはけたらね」
とか横で言ってますのでどうぞよろしく(という宣伝でした)。

購入こちらから→kimiko.t販売ページ(tetote)

 

blinktasu