もうね。いいかげん飽きたね。毎年の健康診断。
でも今年もやってきました健康診断。
以前胃の検査で前日食べた豚肉がバレてしまったのはあれはもう2年前のお話(参照→551 軽く息など止めてみなさい)。
今回の前日の食事は麻婆茄子と厚切りハムと納豆。なんか部分的に消化悪いような気もしたがよく噛んで午後9時前に食べきった。

そして翌朝の検診。
最初に視力聴力、それから血圧、採血と続くのだが、私の二人前の若いやつが採血で手間取ってる。
どうやら血管がわかりにくくて採血できないらしい。右手をグーパーグーパー、左手をグーパーグーパーしてる。保育園児か。
今度は女性の採血係に腕をペシペシぶたれてる。どこかの女性議員の秘書か。
私の前の男(私と同年代)が言った。
「彼は血管が細いんでしょうね。うちの女房も血管細くて、慣れない人とか採血できなくて、行きつけの病院でもいつも同じ人に採血してもらってるんですよ」
だと。専属美容師か。

などと話してるとようやく血管の細い若者の採血も終わり、その男の番に。
血圧が済み、採血になるとまた右手グーパー左手グーパー。
おいおい。あんたもかい。
私は血管がわかりやすい方だと思うが、目の前で立て続けにグーパーグーパーやられるとなんだか不安になってくる。
この女(採血係ね)、男にグーパーグーパーやらせて快感を覚える変態なんじゃないか?
お、俺も餌食になるのかこの変態女の。
俺は血管がわからないなんてただの一度も言われたことないんだぞ。
生まれてからただの一度もそんなこと言われたことないんだからな、この変態。
そんな俺にもグーパーグーパーさせるのか?そののちペシペシか?グーパーペシペシか?させるもんかこの変態女め。
俺の番になった。
血圧測定はつつがなく終了。
そして採血。
ドキドキしながら左腕を差し出す。
それをねっとりした視線で見つめながら変態女が言った。

「どっちにします?」

へ?

どっち?
グーパーかペシペシか?

さらに変態が言った。

「いつもどっちの血管から採ってますか?」

へ?へっはん(血管)?


見ると、俺の左腕にはくっきり太い血管が二本浮き上がっていた。
でもどっちの血管にするかって。
そんなこと、生まれてからただの一度も言われたことないよ。

amalink01