以前から妻が、
「お話の順番に観たい」(物語の時系列順にってことです)
と言っていたので、この機会に順番に観ることに。
物語の時間的にいちばん古いのは『スターウォーズ エピソード1ファントムメナス』“Star Wars: Episode I The Phantom Menace”。

 

1999年公開ですが、ファントムメナスってどういう意味か今まで知らずに生きてきました。この機会に調べたところ、「見えざる脅威」という意味だそうです(wikipedia調べ)。なるほど。
通商連合の高圧的な行動の裏になんかあるぞ、と、そういう展開をしていくエピソード1なのですね。なんかわかんないけどなんかあるぞ、みたいなエピソード1。
とはいえそれはジェダイ側、共和国側からの視点で、観客には最初からミエミエメナス。
エピソード1〜3まではダース・ベイダー誕生物語なので、そこへ向かってお約束と見えなくもない展開になります。
ナブーに来たのがジェダイのしきたりにとらわれないクワイ=ガン・ジンだったのも、その流れでパドメともどもタトゥーインにたどり着いたのも、すべてはフォースの思し召し。
という映画でしたねエピソード1。
ただひとつフォースの思し召し外だったのがジャー・ジャー・ビンクスでしょうか。
評判悪かったですよねジャー・ジャー・ビンクス。
私は劇場で初見の時には特に気になりませんでした。
過去作と同じオープニングだった時点でもうやられちゃって、否定的な気持ちは少しも生まれませんでした。
でしたが。
いま観ると鬱陶しいですね、ジャー・ジャー・ビンクス。
いちいち余計なことして鑑賞の邪魔にしか思えない。いーよもうお前は、みたいな。
『宇宙家族ロビンソン』のドクター・スミスみたいにも思えるけど、『宇宙家族ロビンソン』はドクター・スミスがいないとたぶん面白くないんだけど、スターウォーズはジャー・ジャーがいなくてもちゃんと面白くなる。っていうかジャー・ジャーみたいなキャラクターじゃなくても役を果たせますね。
というわけでエピソード2から3と進むにつれだんだん出番が減っていきます。
そして物語はどんどん暗くなっていきます。
エピソード2は『クローンの攻撃』“Episode II Attack of the Clones” 。“Phantom Menace”と比べるとわかりやすいサブタイトル。

 


しかし悪いやつですねパルパティン。エピソード3まで観るとわかるけど全部こいつのシナリオ。
ヨーダたちジェダイは純粋なんでしょう、悪いやつがどんだけたくらむものなのか想像が届かない。
ヨーダがどんどん憂鬱な表情になっていって痛々しい。
エピソード2は2002年公開。911テロ後初のスターウォーズ。
製作スケジュールなどは知りませんが、エピソード2の最後でヨーダに率いられたクローン兵が主人公たちのピンチを救い、エピソード3では同じクローン兵たちがあっという間に裏切って(というかプログラム通りに行動して)、ジェダイを殺しまくる。
スター“ウォー”ズという戦争映画に「 “ウォー”はいかん」というメッセージが込められた瞬間だったのではないでしょうか。
クローン兵たちにジェダイたちに殺されてゆくシーンは本当に哀しいですね。
エピソード3は『シスの復讐』“Episode III Revenge of the Sith”。

 


復讐?シスは何に復讐するんでしょう。悪だくみ通りにことが運んでるくせに。
もうなんかシスの思い通りに悪い方へ悪い方へカチカチ進んでいきますエピソード3。金田一耕助の推理のようにすべて後手後手に回るジェダイたち。古い体制にこだわってきた報いでしょうか。アナキンとジェダイ評議会の葛藤は貴乃花親方と大相撲協会を見るようです。貴乃花親方はスターウォーズファンですね、たぶん。
で、まぁ、もうそこへ向かってたんだからしょうがないんだけど、最後にダース・ベイダーになっちゃいます、貴乃花。じゃなくてアナキン。
しかし痛そう。
エピソード4で初めてダース・ベイダーを見たときは漫画っぽい悪役に見えましたが、こんな痛い感じだったんですね。あの呼吸音もエピソード3の改造場面を見た後では「苦しい苦しい」と泣いているように聞こえてきます。
エピソード4は劇場初公開から何度も観ていて物語の流れは体に染みついているのですが、それだけに現在ソフトで観られるバージョンはちょっと余計なシーンが気になっちゃいますね。ハン・ソロとジャバのシーンとか、最後の出撃シーンでのルークと旧友のやり取りとかなんか気になっちゃう。
ちなみに時系列でいえばエピソード3とエピソード4 “Episode IV A New Hope” の間に『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』があるのですが今回は割愛させていただきました(次回があるのか?)。
というわけでエピソード4までたどり着きました。次は『エピソード5 帝国の逆襲』からですね。はい。もう目玉が痛いです。

 



kiridasioto