1983年公開の劇場版『クラッシャージョウ』。amazonビデオでレンタル配信されていたので鑑賞。
販売ソフトが妙に高いので300円台で観られるのはありがたい。ただし標準画質。画面の比率もこれは3:4ですね。テレビ放送用に編集されたものかもしれません。エンディングの歌も最後ぶつっと切れてるし。いや、想像ですが。


劇場版『クラッシャージョウ』

できるだけいい状態で鑑賞したい方はリマスターされたBlu-rayが発売されていますのでそちらをどうぞ。ちょっとお高いですが、どうせなら特典充実で「劇場上映版」も観られる初回限定生産版が良いかと。特典として収録の「劇場上映版」が画面比16:9みたいで、ソフト収録版は3:4のようですね。画面比って映画にとってすごく重要だと思いますが、なぜこんなことになっているのでしょうか?


クラッシャージョウ Blu-ray BOX (初回限定生産版)

なんてことは深く考えず、とりあえず観られりゃいいや、という私のような方はamazonビデオのレンタルでどうぞ(→劇場版『クラッシャージョウ』)。
ストーリーがよくできていて面白いので、私は画質とかすぐに気にならなくなりました。
劇場公開時に観に行きましたが細かいストーリーは忘れてました。ジョウたち騙されて利用されっぱなし。もちろん最後にはきっちり落とし前つけてくれますが。
そういうとこ昔からある娯楽の基本を踏まえてますね。
人間の格闘、銃撃戦、怪獣、飛行メカ、走行メカ、歩行メカ、パワードスーツ、あらゆるアクションが楽しめるお得な一作。
もちろん豪華声優陣もお楽しみですね。ほんと豪華。マチュア役の武藤礼子さん、役柄は清楚な科学者ですが大人のお色気みたいなものがこぼれるような声です。

でも何より監督・脚本・キャラクターデザイン・作画監督・絵コンテ:安彦良和。これに尽きるでしょうか。あ、「アニメーター」ってとこにも名前があるどんだけ働いたんでしょう。

パンフレット

当時買ったムック


1983年公開の映画というと『スタートレックII カーンの逆襲 』『ダーククリスタル』『スター・ウォーズ ジェダイの復讐』『時をかける少女 』『幻魔大戦』などが並んでます。いい年でした。
あ、『だいじょうぶマイ・フレンド 』もある!

いい年でしたね、いろんな意味で。

→クラッシャージョウ公式サイト

blinkani