はい。こないだミラーマンの最終回をご紹介しました(参照→なるほど特撮最終回#4『ミラーマン』)。
あれって、2007年に東京MXで放送していた「円谷劇場」を録画していたものを観ながらの渾身のレポートだったんですが、ミラーマン好きの私はうれしかったのでしょう、当時よそで借りてた無料ブログにミラーマン感想を投稿してたんですね。
最初ははりきって毎週感想書こうとしてたんですがそんなことできるわけもなく、必然的にトーンダウンしていくんですが、その感想文には私が描いた絵を添えていたんですね。
それを今回発掘したのでご紹介します。
Windowsのペイントで描いてたと思います。
だんだんおかしくなっていくのでちょっと見てやってください。

 

これはまともですね。ミラーマンを真面目に描いてます。
たぶん録画を一時停止させて見ながら描いてます。「うれしいミラーマン」より


えーと。視聴しながら何かに気づいて描かずにいられなかったんでしょう。

 

はい?なんですかこれ?ドラえもんの石ころ帽をかぶってますね。なにがあったんでしょう?

 

はい。えーとー…。なにこれ?もう本編の内容とは関係なくなってますね。
だんだん調子に乗ってきます。

もうこんなです。ついに素顔を見せたミラーマン。
右下に緑色の星が落ちてますが、これはたぶんこの前の絵でミラーマンの乳首に着いてたやつだと思います。なにがあったんでしょう?言えません。ミラーマンは大人のドラマなんですね。

 

はい。ミラーマンが家庭でくつろいでいる光景です。くつろいでますねー、靴下脱いで裸足です。そして夫婦の噛み合わない会話。リアルですねー。坊やはお父さんよりウルトラマンの方が好きみたいです。



これで最終回。なんと、京太郎の両親のお話だったんですね。びっくり。こうして生まれた運命の子鏡京太郎。またの名をミラーマン。

てことでひとつ。
なんかでも、俺って昔の方が面白かったのかなぁってちょっと思った。


blinknbpb