はい。私の自力出版を紹介するコーナーも暑い暑いと言ってるうちにもう第4回となりました。
今回は、私と娘のアヤの共著です。
親子共著。かっこいい。吉本隆明と吉本ばななみたい。みたくない。

『あや おはなしのーと』雅影丸とその娘アヤ


今ではすっかり女子高生になったアヤですが、生まれて4年目くらいは4歳でした。
その頃に見せた天才おえかき少女の片鱗。
アヤがノートに記したおはなしやおえかきを私が解読、解説していくという形式になっております。
日記だったり創作だったり謎の言葉だったりですが、幼児というのは本当に面白いですね。解読するのは大変だけど(まさかあのグルンとしたのが「む」の字だったとは…)。

謎キャラクターもたくさん出てきます。

はなこるんま
5こるんま
いりん
プクゴロ

名前も不思議ですが、形も不思議なやつら満載です。ぜひその目でお確かめ下さい。

ちなみにこれは実在の動物です↓

あやキリン

 一目瞭然ですね、そう。きりん、です。

◆この本はこんな人にオススメ

*毎日の暮らしに疲れていて何かに癒されたい。
*家族の大切さをもう一度思い出したい。
*このところやる気が出ない。
*膝の関節が痛くて外に出るのがおっくうだ(から家で何か読んでいたい)。

amazon kindleストアでぜひどうぞ!


blinksaba