ねずみ男がナイスバディな妖怪「石妖」に結婚詐欺に合うお話。



質屋の前で出会ったナイスバディな美女と恋に落ちたねずみ男。あっという間に結婚まで辿り着きます。
そして、鬼太郎たち妖怪も参列する盛大な結婚式を挙げ、新婚旅行で初夜を迎えます。
ねずみ男は女性経験が無いらしく、敷かれた初夜の床の上で、
「俺、こういうの初めてで」
などと言っているうちに石妖のマッサージで眠ってしまいます。
そう。
石妖はマッサージ妖怪なのです。
昔は石工を騙していたそうですが、今だったら騙されるのは非モテ童貞非正規雇用の若者でしょうか。とんでもない奴です。非モテ童貞を色仕掛けで騙すなんて許せません。そんな奴は人でなしです。妖怪です。

事情を知った正義の妖怪たちは放っておけないと石妖調査に乗り出します。
すると被害者多数。やがて、芸能界の大物プロデューサーとの事実婚がマスコミに報じられるなど、その悪行もエスカレートしていきます。
しかしそのおかげで石妖の居所も鬼太郎たちの知るところになるのですが、ねずみ男は騙されたにもかかわらず石妖を逃がそうとします。
追う子泣き、砂かけ。
走って逃げる石妖。ただ走って逃げる。
これじゃ妖怪ってより悪事がばれた普通の性悪女。

と思いきや、鬼太郎の髪の毛針に体を石化してガード。
そのあと石妖は意外な能力を発揮するのですが、なんかそういうのはどうでもよくて。
ねずみ男の男の純情の話なんだけどそんなこともどうでもよくて。

ゲゲゲの鬼太郎第24話の最大の見所は、石妖に後ろから抱きついた子泣き爺がそのナイスバディにデレデレしているところに追いついた砂かけばばあが子泣きじじいに高速ビンタを食らわすシーン。
まぁ速い速い。
わずか2秒足らずで六往復半(録画をスローで確認した)。なんと13発。早撃ち0.3秒の次元大介をはるかにしのぐ速さ。
鬼太郎一家最強は砂かけばばあだと確信した瞬間でした。
録画を一時停止すると、ばばあの鬼の形相もすごいですが、やられてる子泣きじじいもすごい顔で、小さなお子さんには見せちゃいけないレベルでした。

子泣きじじいのすごい顔

次回第25話はなんか呪いのアプリの話らしいです。予告動画こちらから→ゲゲゲの鬼太郎第25話「くびれ鬼の呪詛」予告 

公式サイトでは10月から始まる西洋妖怪編のキャラクター紹介も始まりましたね。→アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』公式サイト 

 


blinkjitu