『電光超人グリッドマン』は長男が小さいころ、夏休みの再放送で観ていました。低予算っぽい雰囲気が漂っていましたが、少年少女が活躍する感じのいい番組で、いつの間にか楽しみに放送を待つようになりました。
そのグリッドマンがアニメになるということで録画して鑑賞しました。
なんだか静かに静かに始まって、「こりゃあれかなぁ、なんかマニアックなやつかなぁ」と不安と期待と心配が三つ巴でぐるぐるぐると入れ替わりましたが、そこはそれ、怪獣さえ出てくればすぐニコニコする私ですから、結果的には大丈夫なアニメでした。
「怪獣さえ出れば」というと失礼ですが、怪獣が街に現れて、街を破壊するシーンは特撮番組っぽい感じになっていて、やっぱりニコニコしちゃいました。怪獣もかっこよかったですニコニコ。
でもGRIDMAN、白っぽいのね。いつかは真っ赤になるのかな?
『電光超人グリッドマン』よりは年齢が上のキャラクターたちですが、青春要素も展開するのかな?
その他設定などにもいろいろ「?」がありますが、これからの鑑賞のお楽しみということにします。
そりゃそうとタイトルの「SSSS.」のとこはなんて読むのでしょう?
「スススス」?
そんなわけないよ。

公式サイトありました。あ!赤くなってる!クウガみたいなことになるのかな?
アニメ『SSSS. GRIDMAN』公式サイト


こちらは実写『電光超人グリッドマン』
今ならamazonプライムビデオで観られますよ↓

 
電光超人グリッドマン

blinkpanda