ある日突然壊れるものランキング第7位。それはイヤホン(個人的体感)。
というわけで壊れてしまいました。去年買った僕のイヤホン。
詳しくはこちら→音質にこだわりはないけど耳質にはこだわる私がイヤホンを買ったら

そこでも書きましたが、私が音楽を聴くのは「聴きたくないものを聴かないため」という理由が一番大きくて、イヤホンはそのための大事なアイテムだったのです。
そのイヤホンが壊れてしまって、この何日か嫌なことばかり私の耳は聴いていました。

セクハラ。

パワハラ。
バカップルの会話。

異常気象。
生産性が低い。
血糖値が高い。

ナイフのように私の心をグサグサする音の並び。
いかん!
このままではいかん!
というわけで、新しいイヤホン買いました。
しかも今回は人生初、Bluetoothイヤホンです。どーだ。

以前から気になっていたBluetoothイヤホンですが、「なんかちょっと高い?」ような印象があって、多分去年はあきらめたような記憶がうっすらありますが、一年経ってそんなではなくなっていました。
そして買ったのがこれ。

Picun H2 Bluetooth イヤホン

購入の決め手はお値段と「スマホ二台接続」というところ。
ひょっとしたら普通にある機能なのかもしれませんが、特に書いてあるところに「心意気」を感じました。
最近の私の生活が、通勤の「行き」は、iPhoneで音楽を聴きながら読書。「帰り」はamazonのfireタブレットで動画視聴。が習慣になっているのですが、電車の乗り換えで駅の構内を歩く時はタブレットを見ていられないのにもかかわらずイヤホンは耳に付けたまま。ああ、こんな時に音楽が聴ければ俺の人生にもちょっぴり潤いがもたらされるのに。
そんな時にはこれ。「スマホ二台接続」。タブレットの動画をちょっと止めてスマホで音楽を、という使い方をしたい人に最適。
ってそんなにスムーズに切り替わるの?

届いたイヤホンで早速試しました。
あ、接続はとっても簡単でした。イヤホンの電源入れるとランプがチカチカするので、その間にスマホのBluetooth設定画面で「H2」と表示されているこのイヤホンを選ぶだけ。
私は前述のようにiPhoneとfireタブレットを接続。タブレットで動画を再生、一時停止してiPhoneで音楽を再生。おー、聴こえる聴こえる。イヤホンだから聴こえて当たり前だけど、片方を一時停止させるともう片方の音が再生される。これは便利だぞ。

写真:耳に装着する部分のアップ。落ちないようにホーク付きのイヤピースを装着しています。ホークなしのイヤピースも付属。私は耳から落ち気味なのでこちらを使います。

翌日実際の通勤で実践投入。
2台の切り替えがスムーズで気持ちいい。意味もなく切り替えたくなるくらい気持ちいい。
そして、イヤホンのコードを機器につなげなくていいのがこんなに心地いいとは。
イヤホンとスマホがつながってると、ポケットやカバンに入れてるスマホに引っ張られるようになる時があって、ちょとイヤだったんですね。大きな動作をすると耳から外れちゃったりして。
Bluetooth接続ならそれがない。快適。ケチらないで早く買えばよかった。損した。人生損してた。

というわけでBluetoothイヤホンのおかげでちょっと通勤が楽しくなったのでした。

 

amalink02