娘は塾で妻とふたりきり。微妙に静かな金曜日の夕食どき。
なんとなくNetflixで新しい『ゴーストバスターズ』を見始めたが、23分経ってもどうにもならない感じ。時間が無駄に変わってゆくそんな気分。
妻もそう思っていたようで、
「『怪奇大家族』観たいなぁ。最近テレビで高橋一生がよく出ててさぁ、そのたんび思ってたんだよね」
妻よ。
私はその言葉を待っていたよ。
私はかねて用意の『怪奇大家族』DVD-BOXを秘密の棚から取り出してさらにそこからディスクを取り出した。

選んだのはDISC2。大好きな(みんな大好きだけど特に大好きな)あの話とあの話が入っているDISC2。
最初に入ってるのはミーバー星人のやつ。モロさん室井さん最高です。
次は赤線幽霊つやこのやつ。お兄ちゃんブリーフ最高です。
そして3話目がもう大傑作「怪奇!呪いのゴスロリ」。笑って見てると最後に切ないことになります。恐子が我に返った後の天中殺子ちゃんの笑いからの声の転換は何度観ても泣けてしまいます。
そして大傑作その2「実録!仁義の冥土」。
我が家で高橋一生のことを「お兄ちゃん」と呼ぶのは『怪奇大家族』からなんですが、松重豊のことを「メメント」と呼ぶのはこの「実録!仁義の冥土」の役名からなんですね。
ってここまで書いてこの話いつだか書いたような気がするな、と思い出した。
書いてるなこの話。

まいいや。

何度でも書いてやる。
何度でも何度でも。

やっぱり面白いんだよこれ。

オーディオコメンタリーによると、松重豊はすごく真面目な人で、場面の説明で、

「ゾンビの頭を撃ってください」
と言われて、
「なぜですか?」
「ゾンビは頭を撃たれると死ぬんです」
「なぜですか?」

納得のいく説明を求めたらしいです。

でもメメント松重カッコイイんだよなぁ。
あ、あとこの話のお兄ちゃんのヒゲ、ペンで描いたんだそうです。笑うわ。

そんなわけで。
人生で辛いことがあったら『怪奇大家族』を観ればなんとか持ち直せるよ。

たぶん。
さぁ、みなさんごいっしょに、

♪呪いま〜ぁす 呪いまぁ〜ぁすぅ

amazonビデオで観られます→『怪奇大家族』


あ、公式サイトが→怪奇大家族公式サイト

 

 


blinksaba