©oto-ra 2000-2017

キシワタリ天涯地 21







めざめたり












 

 

 

   

 

 

よくもきたな




けがれし
きしわたしに
つかえし

むかでのつかい




むかでのちからはてるをしり

おとずれたか




ふうじられしわがもとへ





きしわたるもの

ひとにありてひとにあらず
やがて
いんがめっするを
しりながら
めをそむけ
みみをふさぎ
うけいれぬ
ひとに
おろかな
ひとに
くみし
みこのかたどりをはばまんとするもの



すでに
むかでのちからはてつつあり


わがにくなるものどもは
かみなすいがたにつどわんとする
このとき
とらえしたましい
わがめいによりつどいきたる
われとともにきたらんか

 
 おくれしたましいも
やがてつどいて
いがたにてごういつをもってかみとならん
かつてむかでにはばまれし
そのめいをはたし
かみとしてよにいずる

いましめときてかみとならん
いましめときてともにかみとならん

そわか

 
「あすみがいないの わたる くん あすみが いないの」

 「おばさん…、なぜそんな」

「わたるくん わたるくん あすみあすみあすみ」

 
「いないあすみいないわたるあすみ、さ、さ、あ、わ、た、る…」


「お、おばさん、でも、どうすれば」 

 
「あすみあすみあすみあ いかなきゃ」

「あっ!」

(みこのもとへ)

「うっ!」

「…おばさん!」

 「…おばさん?」

 
 
 

「こりゃ、   まいったな」

 

つづく

キシワタリ天涯地 21 2017.09.11

Horizon zone KISHIWATARI 21 2017.09.11
©Masakagemaru Terada/oto-ra.com

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © オトーラの書 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.