©oto-ra 2000-2017
oto-ra.weBlog

タグ : 映画

オトーは月刊スターログと #24:1986年1月号

SFのSはサンタクロースのS。じゃ、Fは?みなさんこんにちは。過去を振り返り懐かしむ時間です。今回は86年のお正月映画(85年暮れから公開)が大量に紹介されてます。あれやあれやあれ?です。せいぜい懐かしんでください。最後 …

グダグダな大作戦も大人の味わい。映画『遠すぎた橋』“A Bridge Too Far” を観たら

日本公開が1977年ということなので、中2の時に映画館で観たことになります。なんか退屈で途中寝ちゃったのを覚えてます。映画はいくつかの部隊の活動が並行して描かれているので、一度離れるともうわけわかんない。なんかまずいこと …

オトーは月刊スターログと 増刊4号 そのころ『さよならジュピター』と(その4)

悔いは残らない。やってよかった。DVDオーディオ・コメンタリーより 川北紘一特技監督の言葉*前回までのあらすじ田舎育ちの素朴なSF少年に現実の厳しさを教えた映画『さよならジュピター』。絶望したかつてのSF少年は都会の片隅 …

オトーは月刊スターログと 増刊3号 そのころ『さよならジュピター』と(その3)

“人々を変えるものに人々は気づかない”主題歌『VOYAGER ~日付のない墓標』より 作詞・作曲 / 松任谷由実*前回までのあらすじ小松左京を中心に、日本SF界の実力者が集結して「世界に恥じないSF映画を作る」という月刊 …

オトーは月刊スターログと 増刊2号 そのころ『さよならジュピター』と(その2)

“ 今なら間に合います!! ”木星爆破直前にブラックホールの新しい観測データを入手して、本田主任に最後の微調整を申し出た超素粒子工学の天才少年カルロス・アンへレスのセリフ小説版を読んで映画に対する期待値がマックスに達した …

1 2 3 21 »
PAGETOP
Copyright © オトーラの書 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.