©oto-ra 2000-2018
oto-ra.weBlog

タグ : SF

本当は面白い映画『ブレードランナー2049』“Blade Runner 2049”をやっとノーカット全長版で観たら

劇場鑑賞時には不覚にも眠ってしまい、スリープ短縮版になってしまった『ブレードランナー2049』(参照→酸性雨の降りしきる丸の内で映画『ブレードランナー2049』を観たらhttp://oto-ra.com/?p=3771) …

オトーは月刊スターログと #31:1982年1月号

 過去は確かにあったけど、未来はあるとは限らない。何言ってんでしょう?というわけで、現在や未来の心配や不安はきれいさっぱり忘れて過去の楽しかったことだけ思い出したい人々のための後ろ向き企画「オトーは月刊スターログと」もか …

映画『ブレードランナー2049』がダメだった3つの個人的理由

公開から2ヶ月以上経って、ネタバレの解説やら感想やらもいくつか読みました。「ああそうなんだ。と思うものも、「?」なものもありましたが、劇場で観た時に感じたことも含めて書いておこうと思います(劇場鑑賞時のネタバレなし感想は …

アマゾンさんはディック好き。一話完結がうれしいSFドラマ『フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズ』 “Philip K. Dick’s ELECTRIC DREAMS” を、観てるら

前にもディック原作のSFドラマ『高い城の男』“The Man in the High Castle” を配信してうれしいやらびっくりするやらなことをしてくれたamazonビデオ(感想こちら→生前退位が話題になる中、皇太子 …

これはなつかしい!特殊な青春時代を送ったみんなにはうれしい漫画!板橋しゅうほう作『ペイルココーン “Pale Cocoon”』を読んだら #ペイルココーン #板橋しゅうほう

その昔、月刊OUTに連載され、掲載誌を変えながら(同じ出版社だったけど)続いていた板橋しゅうほうの『ペイルココーン』。「蒼ざめた繭」という意味ですが、映画『コクーン』が公開されるまで、「繭」は「ココーン」だったんです。と …

« 1 2 3 15 »
PAGETOP
Copyright © オトーラの書 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.