日々棒組み882 腱鞘炎対策はC-3POでヨロ

手首が痛い。
って話はこちらで書きましたが(こちら →日々棒組み877 意外と手首はよくひねる)。

この痛みはなんだ?と。検索してみました。
「手首が痛い」で。
検索でわかったのは、私の手首の痛みは腱鞘炎の一種のドケルバン病だということ。
これは自分で検査ができるんですが、親指を中に入れて手を握って、手首を小指側に曲げて親指の付け根が痛かったらドケルバン病ですよ、と。
そういうことなので、痛い方の右手の親指を中に入れて、握って、小指側に手首を曲げて痛てて痛てて痛てて痛いよ!

というわけでドケルバン病に決定。
ドケルバン。脇役の宇宙刑事みたいだドケルバン。
で、ドケルバンどうすればいいの?と調べると、湿布も注射も痛みを和らげる効果はあるけどそれで治るわけじゃない、と。
直すためにはとにかく安静にすることだ、と。

そうか。
捻ったり回したり、小指側に曲げたり、痛いことしなければいいんだな。
手首をいちばん自然な角度に「安静」にしていればいいんだな。
ということは、肘から小指の先を一直線にして、曲げたり捻ったりしなければいいんだな。肘の内側は親指の先まで一直線。この形状をキープ。
100%は無理だけど、できるだけこの形状を心がけること数日。
なんでしょう。
快方に向かいつつある兆しの匂いがそこはかとなく漂っているような気分の飛沫がみとめられつつありつつありそうな状況が感じられつつあるようになってきました。

いい方に向かっていると判断して、これを続けることにしたのですが、ちょっとこの、肘から手の感じ、どこかで見たことあるぞ、と思ったら、これ、C-3POの手ですね。スター・ウォーズの。

そうか。
日々C-3POとして過ごせばいいんですねルーク様。
パソコンのマウスも左手で使うようにしました。最初はイライラしましたがもう慣れましたおいR2、どこへ行く?待ちなさい。声は野沢那智。
ディズニープラスでスターウォーズの映画を観て3POの動きを研究する日々であります。
おかげで快方に向かっています。ありがとうアンソニー・ダニエルズ。

この腱鞘炎、スマホを片手で使い続けたり、パソコンを使いすぎたりするのが原因になるそうで、心当たることばっかり。

そんなこんなで左手作業の比率を増やしたら今度は左手首に何やら違和感が。

これで左手まで腱鞘炎になったらもう何にもできない。
(手首は動かさないで)手をかざして「うぅ〜ん」てやるだけで物を動かせるように、フォースの訓練をしなくちゃ。
ダゴバっぽい惑星でヨーダっぽいジェダイの弟子になって。
で、ヨーダっぽい師匠に言われるのね。
「ダメじゃ。この子は歳をとりすぎとる」

はい。
おっしゃる通りでございます。

blinksaba
タイトルとURLをコピーしました