574 正義の味方のようなそうじゃないような何か

日々棒組み

時々何かを思いつく。
ブログのネタとかちょっとした言葉とか物語の断片とかセリフとか。
でも、いいこと思いついたと思ってもそのままにしとくとあっという間に忘れちゃうのね。
前からそういうとこあったけど歳とともにその傾向はどんどん強くなってる。

で、何か思いついたらメモすることしている、忘れないように。
手書きのメモだったりiPhoneのメモ機能だったり、なんでも記録しとかないとホント忘れちゃう。
酔ってる時にも何やらいろいろ思いつく。
でも酔った時のメモはたいてい後で読んでも何のことだかわからない。
忘れないためにメモしてるのに、なんでそんなの書いたかとんと思い出せない。

こないだもiPhoneに謎のメモが残っていた。
メモにはひとこと、

モアイボーグ

なんだそりゃ?

サイボーグみたいなものだろうか?
モアイみたいなサイボーグだろうか?

いいやつだろうか?悪いやつだろうか?
武器はなんだろうか?すばやいだろうか?光線は出すんだろうか?いつもは人間の姿だろうか?きっと寡黙なやつだぞモアイボーグ。
しかし。
すべては謎。忘却の彼方である。

なんつって。言葉だけ思いついて書いたんだろうけどさ。今度は絵も残しとこ。意外とかっこいいかもね、モアイボーグ。

タイトルとURLをコピーしました