日々棒組み700 父を不安のドン底に蹴り込む娘のひとこと

受験のために塾通いしていたアヤさん。通っていた塾には、試験問題に珍回答を返す「珍解答女子」という分類があったそうな。
アヤと仲良しの女子はコツコツ珍解答を積み重ねるタイプといわれていたが、アヤは、手数は少ないが「一撃が重い」という評価。
ファイトスタイルはさまざまである。
ちなみにアヤの重い一撃ってどんなの?と訊くと、

「ルーペの正しい使い方を答えなさいって問題があってね」

ふんふん。

「正解は、“ 見るものを動かす ”なんだけど、」

ああ、そうなんだ。
で?
アヤの答えは、

「太陽を見ない」

あー。

そうだよね。
ダメだよね、太陽見ちゃ。焦点が合ったらジュッ!ってなっちゃうもんね、目が。ジュッ!って。
ね。正しいよ、それ。
あと、

「レンズ部分を叩き割って破片で自分もしくは他人を傷つけない」

ってのも大事だよね。正しいよね。間違ってないよね。
ね。
でも、試験で書いたらペケだよね、きっと。

我が家的にはお勉強ができる子だと思っていたアヤさん。
JKになる準備はできているのだろうか?大丈夫だろうか?
そこはかとなく不安を感じる父であった。


blinkjitu

タイトルとURLをコピーしました