日々棒組み742 そんなブログは書かないよ

そういうものを求めた覚えはないのだが。
twitterの私のタイムラインに、「ブログ始めました」というtweetが大量に並んでる。
“大量”は大げさか。でも「つい先日開設しましたよろしくね」みたいなひとたちがやけに目につく。
なんだこれ?
ブログオープンブームなのか?

それらは、私がフォローしている人たちがリツイートしたりして私のタイムラインに現れるのだが、このところ不自然に多い。
「ブログ始めたばかりでブロガーの方と繋がりたい」みたいなことをみんな書いている。みな同じニュアンスでブログ開設を告げ、仲間を求め、ブログに貼った広告効果の報告をしている。
同じ人なのかな、と思うとそうでもない(同じ人のtweetを何度も目にすることもあるが)。

ちょっと不思議だったので、どういう人たちか、いくつかブログをのぞいてみたら。
これがまぁなんていうか、立派なんですね。ちゃんとしてるというか。tweetでは右も左も分からないような雰囲気を漂わせているのにそのブログはソツがないっていう印象。
私のトーシローブログなんて恥ずかしくて閉鎖したくなっちゃうくらい。

何が立派って、並んでる記事のタイトルが立派。
いろいろ物知りなんでしょう。子育てネタからネットの便利な利用法、便利グッズの紹介などなど幅広いジャンルのネタが並んでます。そしてそれらの記事のタイトルがまた(どこかで見たような)、プロっぽいというか、「ブログで飯を食う」みたいな本に書いてありそうな手慣れた感じ。いろんなことの「3つの方法」や「たったひとつのこと」を教えてくれます。
どれも中身までは読みませんでした。つまんなそうで。なんか文章の流れも予想できちゃって。
手慣れたプロっぽい、どこかで見たようなタイトルがこんなにも人を萎えさせるとは(俺だけか?)。

でもこれがホントに開設ひと月程度の初心者なら天才だと思う。天才ブロガー。
あとそういうひと、なぜか小さなお子さんがいる主婦の方が多かったです。
「小さな子どもがいる主婦界隈」で副業としてのブログ開設が流行ってるのか?
家でできるし、元手はいらないし、他のブロガーといろいろ共有できて孤独感も癒せる。「小さな子どもがいる主婦界隈」の副業としては敷居が低いのかもですね。収入になるかどうかはわかんないけどさ。

私は人格が歪んでいるので、ちょっと皮肉っぽい書き方になっちゃいましたが、一ヶ月間毎日記事を書いた人もいて、そういうところは素直にすごいなーとは思います。書き方の勉強もしているだろうし、ネタ探しにも努力しているんでしょう。
ブログで収益をあげるのはなかなか大変だと聞きますが、こういう記事をたくさんたくさん積み重ねていけばやがて大きな収益につながるかもしれませんね。
知ったこっちゃありませんが。


amalink01

タイトルとURLをコピーしました