日々棒組み792 新郎父挨拶には構造があったら

日々棒組み

そんなわけで「新郎父挨拶スピーチ」をやることになった新郎父(私)。

なにしろ初めての上に僭越なご指名ゆえどうすりゃいいのかわからなかったので、「新郎父挨拶 僕はどうすりゃいいの?」で検索。
結果、「新郎父挨拶」には構造があることがわかった。

序盤:自己紹介とお礼
中盤:なんか個人的エピソードみたいなの
終盤:若いふたりへのお力添えのお願いと締めの言葉

なんだ。
簡単じゃん。
要するに、序盤と終盤は定型で手堅く、真ん中はやや個性出せばいいんでしょ?それを3分にまとめりゃいいんでしょ?
簡単簡単。
このサイトで何年文章書いてると思ってんだ、そりゃそりゃそりゃ!ちゃちゃちゃのちゃーっと。
あっという間にできあがった「新郎父挨拶」。
スピーチ時間の確認のため、スマホのストップウォッチを起動して、話す「間」を考慮して読んでみる。

「ただ今ご紹介にあずかりましたてら
(中略)
げて、挨拶と代えさせていただきます。本日は誠にありがとうございました」

おし!
タイムは?

5分ゼロ8秒

あれ?おかしいな。
長いよ。長すぎるよ。3分以内だよ。
もう一回やや急いで読んでみる。

…きます。本日は誠にありがとうございました」

511

って長くなってんじゃん!

もうっ!
削れっ!削れ削れっ!
減量だ減量っ!
きょうからトマト
1個だ。ストーブ焚いてカッパ着てシャドーだ。今夜からジムの地下室で寝泊まりしますお嬢さん、うぉー!もう減量はやめだ!ああああっ!誰だこんなことしたのは!(水道の蛇口に針金が巻いてある)ここに一杯の白湯があります。ジャー。お気持ちだけいただきます。今夜からもう鍵はいりません。

418

うおぉぉぉぉぉぉっつ!!

バンタムはなぁ、バンタムってところはよぉ、力石が、カーロスが、命をかけて闘った、そういう場所なんだよ!

430

うどん食っちまったぁ!
一度でも食べてしもうたらもうだめなんやぁ!ズルズル(鼻からうどんが垂れる音)。

【次回につづく(ちなみに披露宴はあさって日曜日。ブログ書いてる場合じゃない)】

[dfads params=’groups=60&limit=01′]

タイトルとURLをコピーしました