日々棒組み904 新型コロナ陽性判定(たぶんオミクロン)でした【その1 】

新型コロナ陽性判定となり、現在自宅療養中です(1月25日時点で6日目)。
自分の記録と、皆様の参考になることもあるかと思い、記録しておきます。
ちなみに現時点(6日目)では全く無症状になりました。

新型コロナ陽性判定から自宅療養へ

二日間くらいでしたか、なんか鼻水垂れるなぁ、くしゃみも出るなぁ、と思っているうちに会社で悪寒がしてきて、「こりゃまずいなぁ」と帰宅してから体温を測ったら37.4度でした。
夜遅くには38.4度まで上がりました。1月19日のことでした。

1月20日 発熱外来〜陽性判定

朝一番(8:30)で発熱外来の予約電話。前日からの症状(体温、鼻水、くしゃみ、喉の痛み)を伝え、9時10分来院で予約。保険証、診察券、ワクチン接種日が正確にわかるもの(接種済証)の持参を指示される。

車で移動。

病院の2重の自動ドアをひとつ入ったところのインターホンで来院を告げ待機。
出てきた看護師の案内で救急外来入口の外で待機。外で!待機!真冬!

中に入れられ、看護師による簡単な問診と検温。37.2度。
エレベーターで2Fに上がり、椅子で待機。
呼び出されPCR検査(初)。長い綿棒みたいのを鼻の穴に押し込まれぐいぐいされる。想像していたよりは痛くない。
室内をビニールカーテンで仕切った個室に案内され待機。

妻にLINEで「陽性でした!」と送ると。「ああ…」と返事。

医師がやってきてビニールカーテンの向こうから「陽性でした」。
重症化リスクの糖尿病があるため、コロナ治療薬の「ラゲブリオ」を出しましょう。ただし使用に際しては「承諾書」へのサインが必要になると。

ラゲブリオ(モルヌピラビル)承諾

承諾書の内容は大まかに3つ。

・副作用(めまい、吐き気、嘔吐、下痢、頭痛など)の可能性があります。
・特例承認された新しい薬なので今後有効性や安全性の評価が変わる可能性があります
・妊娠の可能性がある人は使用できません。

「まだ知られていない副作用やリスクがあるかもしれない」という記述もあり。

インターホンから何か声がしたが、音が割れていて聞き取れない。「全く聞き取れません」と言うと看護師がやってきて、「お会計は3,110円です」。5,000円札で釣りをもらう。

10日間の隔離になることも告げられるが、詳しくは保健所からの指示に従え、とのこと。

11時40分頃病院を出る。

「ラゲブリオ」は病院でもらったのでその他の処方された薬(解熱剤、咳止め、喉の痛み用など)を買いに隣接した薬局へ。事前に電話で「核酸増幅検査が陽性」であったことを告げると薬局前の駐車場で待機、電話を待てとの指示。

電話で持病の薬などを訊かれ、問題無いことを確認。薬の説明と会計額も告げられる。950円。

ゴツめのマスクとなんだか着膨れたような白衣の店員が現れたので、ウィンドーを三分の一ほど開けて薬を受け取り、差し出されたビニール袋に現金を入れる。
ドラマ『ブレイキング・バッド』のドラッグ売買シーンを思い出す。まぁドラッグ売買だが。

自宅療養生活の開始

帰宅して昼食。食欲は普通にありました。
あ、その前に「できるだけ早く飲め」と言われていたラゲブリオ(モルヌピラビル)を飲みました(4カプセル)。ちょっとプラスチック風味で気持ち悪かったです。
ラゲブリオのボトルの蓋が、ちっちゃい子がいたずらで開けないように「押しながら回して開ける」ってやつで、なかなか開けられませんでした。ちっちゃい子並みです。
ちなみに「1日2回、1回4錠」の服用となります。

食後のコーヒーを飲みながら会社に電話。
陽性判定を告げるとなんかざわつく様子が聞こえてきました。私の知っている限りでは会社で第1号です。
私の机に除菌ファブリーズが大量に散布されたそうです。
まぁ好きにしてくれ。

【その2】に続く

記念にラゲブリオ(モルヌピラビル)の写真載せておきます。

「注意-特例承認医薬品」って書いてありますね。

↑カプセルこんな色。「ええ毒ですよ、見ればわかるでしょ」と言っているような色ですね。後になって「マジかよ〜!そんなの飲んだのかよ〜!シャレんなんないよぉ〜」なんてことになりませんように。

blinksaba
blinknbpb
タイトルとURLをコピーしました