日々棒組み909 NFTはじめました

みなさまはNFTをご存知でしょうか?
「ナショナルフットボールチーム」
かと思いきや全然違います。

NFTとは、Non-Fungible Tokenの略、日本語に訳すと「非代替性トークン」です。

はい。

全然わかりませんね。むしろ理解を拒んでいるかのような文字列ですね。
私もわかりませんでした。
わからないのはくやしいのでいろいろ調べたところ。

「ぼくでもNFTで大儲けできる!」

ということがわかりました。

はい。

間をずいぶんすっ飛ばしてますね。
しかも欲望と願望が絡み合って雪だるま状態で極限まで肥大してます。
ちょっと落ち着きましょう。

私がこの三日間、働く間も惜しんで調べたところでは、NFTというのは、「ブロックチェーンの技術で、偽造不可な鑑定書・所有証明を付けたデジタルデータ」のことです(らしいです)。
で、購入したNFTは転売することもでき、所有者を転々としながらも元の制作者と転売記録は改ざん不能のデータとして残っていくと。何しろブロックチェーンなので。
転売されるときに元の制作者にロイヤリティが入る仕組みもあったりしますが、そのあたりはNFT売買のプラットフォームの仕組みに関わるところで、NFTの利用の仕方(儲け方)みたいな話に踏み込んでいくことになります。
ただこのNFTの本質と利用法というところはグラデーションみたいな感じで、分かれ目がはっきりしない印象でした。
プラットフォームの解説を多く読んだからかもしれませんが。

で、デジタルデータに鑑定書みたいの付けてどうなるの?
って思いますよね?私も思いました。
ところがもうなんだか事実としてNFTの取引が行われていて、かなりの金額が動いているそうです。
私が最初に覗いたOpen Seaという(たぶん)世界一有名なマーケットでは、なんでこれがこんなに高額なの?
というようなのがたくさんありました。
落書きみたいのでも有名人が描いたとかならまだわかるのですが、「誰だこいつ?そしてなんだこりゃ?」みたいなのもたくさんありました。私が知らないだけかもしれませんが。

「高額で取引された」という事実自体にとても価値があるというのはあちこちでありそうですしね。

で、まぁとにかくやってみればわかることもあるだろうと、そのOpen Seaを使うために久々に暗号資産(前は仮想通貨と呼ばれていましたが)イーサリアムを購入しました。
が。
さらにいろいろ調べたところ、取引にかかるコストが不確定で、悪い条件が重なると、思っていたより高額になってしまう可能性があることがわかりました(私の理解では、です)。

なんだよどうしようこの盛り上がった気持ちをどうしてくれるんだよ、と思っていたら、noteで「お、これならいいじゃん」というNFTマーケットの記事を見つけました。
それがHEXAだったのです。

どこがいいって、データをNFT化して出品するまでは無料、仮想通貨無しで「円」で取引を完結できるということでしょうか。仮想通貨買っちゃったけどさ。

ということで入会することに決定。
会員規約によると、NFTを転売でなく発行する会員を「インフルエンサー会員」と呼ぶそうで、ちょっと戸惑いました。
「インフルエンサー、かぁ…俺、違うよなぁ」
入会してから「あんたインフルエンサーちゃうやん!」と怒られたらどうしようと腰がひけましたが、規約のどこにも「インフルエンサー会員はインフルエンサーじゃなきゃダメ」とは書いてなかったので勇気を出して入会処理完了させました。
ちなみに入会に必要なのは、

・Twitterアカウント
・メールアドレス
・ほんの少しの勇気

だけです。

こうして私のNFT人生がスタートしました。
あ、そうそう。ちょっと迷ったのですが、フジヤマシノビ名義で登録しました。
私の出品リストのリンクを貼っておきますので、ちょっと覗いてみてください。

フジヤマシノビのHEXA NFT出品リストページ

私は今のところ静止画像(JPG)しか出品していませんが、音声、動画、ツイートなども出品できます。ゆくゆくは他のものも出品してみたいと思います。
次は動画かなぁ。音声とツイートは、…何か思いついたら、かな。

まだ始めたばかりで確かなことは言えませんが、リスクゼロ(たぶん)で始められるので、何かオリジナルなデジタルデータを作っている人は使ってみることをお勧めします。
売れるまでには越えなきゃならない山が連なってる感じがしますけどね。

blinkjitu
blinkkisi
タイトルとURLをコピーしました