日々棒組み910 鼻うがい始めました。癖になりそう(個人の感想です)

突然ですが鼻うがいしてみることにしました。
何してたんだか忘れちゃいましたが、ネットで何かを調べているうちに脱線して「体の調子がなんだか悪いのは上咽頭炎かもしれません」というページに行きつきました。
鼻の穴の奥、突き当たりから喉に繋がっていくあたりを「上咽頭」というそうです。そこにウィルスやら花粉やらが付着して炎症を起こすと、体調にいろいろな影響があるそうです。
そこに記載されていた「上咽頭炎の症状」にいくつか思い当たることがあったので、「俺って上咽頭炎じゃね?」と心配になってきました。
それまで自分にそんな部位があるなんて知りませんでしたが、知ってしまうと気になってしょうがないです「上咽頭」。どうすりゃいいんだ「上咽頭炎」。

「病院に行け」と書いてありましたが、まぁそんなにひどい症状でも無いので、次の方法「鼻うがいでもしてみろ」を検討することにしました。

評判やら価格やら調べてこれを買うことにしました。

小林製薬 ハナノア 鼻うがい 口から出すしっかりタイプ

鼻うがいグッズ、他にもたくさんあるのですが、洗浄液をその都度作る(ぬるま湯に粉末入れて混ぜる)タイプとかめんどくさいので選択から外しました。

「ハナノア」とくれば「ナ」と続けたいところですが「ア」で寸止めしてるあたりが小林製薬のネーミングセンスでしょうか。

Amazonで頼んだら次の日に届いたのですぐやってみました。

海やプールで鼻に水が入ると痛くて泣きそうになりますが、ハナノアはパッケージに大きく「痛くない」と書いてあります。
痛いと嫌なのでこれも調べたのですが、鼻に水が入って痛いのは、浸透圧がなんかこっちとあっちで違ってると、じわじわってなってその時なんか痛くらるそうです。
あ、「痛くらる」って打っちゃった。鼻に水が入ってる感じが出てるからそのままにしとこ。

鼻うがい容器。上の細くなっているところを鼻の穴に突っ込みましょう。

さっそく鼻うがいに挑戦。
「痛くない」を信じて容器に溶液を入れて鼻に注入!
あ!痛くない!
さらに容器をヘコヘコ押して溶液注入を続行!
ぜんぜん痛くないぞ!
痛くない。
痛くないけどダラダラこぼれる。

「両鼻穴に交互に注入して口に流れたのを吐き出しましょう」って説明されていたけど、口に流れたのを吐き出そうと下を向いた瞬間に両鼻穴からダラダラダラ〜って、鼻の下から顎までこぼれ落ちて、家族にも見せられない恥ずかしい状態になってしまいます。
急いでタオルで拭きました。そのタオルすぐに洗濯です。
小林製薬の使い方ビデオのおねえさんはこんなことになってませんでした。なんかコツがあるのかな?

ハナノアは
痛くないけど
こぼれすぎ

ダラダラこぼれに驚いて川柳にしてしまいましたが、なかなか爽快でした初めての鼻うがい。
まったく痛くないし。浸透圧恐るべし。
全部この溶液のプールとか使えば泳ぎが苦手な子が減るんじゃないかと思いました。小林製薬でやらないかな、ハナノアプール教室。

まだ2日ほどなので上咽頭炎っぽい症状が改善したかどうかよくわかりませんが、気分的にはすっきり爽快になるとわかりました鼻うがい。ちょっと癖になりそうですが、職場ではできないなぁ、ダラダラしちゃって。

職場では
ハナノアできない
こぼれすぎ

blinksaba
blinkpanda
タイトルとURLをコピーしました