日々棒組み942 吹きすさぶ風がよくにあう愉快な仲間たち

そんなわけで。
愉快な仲間たちが新型コロナウィルスに打ち勝った証しとしてのお楽しみ旅行が明日に迫ってまいりました。
なつかしいぜ6月第一土曜日と日曜日。そして月曜日のお疲れ休み。
そこへ来ての台風接近と大雨警報(だか注意報だかなんだか)。

思い返せば第一回目の千葉旅行からして前日から大雨で、旅行どころか当日の集合さえ危ぶまれる中での勇気の決行であった。
翌年の箱根旅行は箱根山噴火の恐れありの中での強行でした(参照→日々棒組み529 愉快な仲間も命がけの巻)「箱根ロープウェイ運休」「大涌谷周辺立入禁止」「‟黒玉子”の発売中止」と悪条件のつるべ打ち(あちこち空いててよかったですけど)。

しかしなんでしょうこの「あえて苦難の旅」をチョイスする仲間たち。
そのうち天竺とか行っちゃいそうです。

久々の旅行は福島県の白河。
初日の昼食は白河ラーメン、その後小峰城、白河の関跡などお楽しみ観光が続きます。
天気は予断を許しませんが、回復傾向にあるようではあります。ていうかあれ。

みんな天気の心配をしつつ、
「でもほら結局ね、旅館でね、飲んじゃえばね、それでいいよね、えへへへ」
みたいな空気はいつも通り。
帰ってきたらまた報告いたします。おみやげ大公開とかね。

それにしても雨降りすぎ。

旅行記こちら

blinkjitu
blinknbpb
タイトルとURLをコピーしました