604 銀歯がとれるとハンドメイドが儲かる

日々棒組み

もうあちこちで書いて、ここで書いたんだか書かなかったんだかわかんなくなっちゃったけど、オカーがせっせと作って出品していた手作りバッグがきのう初めて売れました!
パチパチパチ。

思えば苦しい日々でした。
会議で宣伝部長である私の責任を追及され、罵られ、とがった棒でつつかれる毎日でした。
でもきのう、ついに注文が入り、本日めでたく発送されていきました。
パチパチパチ。

考えてみれば、きのうの昼間、新製品3点の出品作業をしたのです。
売れたのは先週出品した「イタリアンタイル柄の大きめトート」でしたが、新製品を出品すると販売サイトのトップページに新着としてしばらく表示されるので、初めてのお客様はきのうのトップページからオカーのページに行き、製品を選んでいただいたのではないかと予想されます(見事な顧客導線の推理!)。

そもそも私がきのう出品作業をできたのは、銀歯がとれてその治療のために休暇をとったから。
銀歯がとれたから休暇をとった、休暇をとったから出品作業ができた、だから新着コーナーに載った、それをお客さんが見た、そして発注、と。

風が吹けば桶屋が儲かるとはよく言ったもんだ。
銀歯がとれればハンドメイドが儲かる。
銀歯がとれたからイタリアンタイル柄の大きめトートが売れた。

禍福は糾える縄の如し。
五十にして天命を知る。
銀歯がとれるのも運命、何をか恐れんや。
きょうはこれだけ言いたかった。

タイトルとURLをコピーしました