日々棒組み794 ゴールデンウィーク総括2019

日々棒組み

そんなわけで今年のゴールデンウィークも終わってしまいました。
明日会社行くのほんとやだ。
今年のゴールデンウィークは10連休ということで世間では大騒ぎしてましたが、私は昨年も9連休してますので、「ふぅん、1日長いんだ」くらいでした。みんなもっと休めるといいのにね。

などと言いつつ、10連休はやっぱり長いので、今年はゴールデンウィークにやることリストを明文化していました。
去年もこんなの書いてますが →「日々棒組み714 ゴールデンウィーク総括など」、どんな目標だったかはっきりしませんね。
というわけで今年のやることリストこんなでした。

全11項目、達成率95%でした。
新郎父挨拶は、そこそこ酔っていて自分の記憶はあいまいなんですが、家族の非難を浴びなかったので、たぶん大丈夫だったと思います。

二番目の「つんちゃんのスタンプ」というのは、高校時代の友人が長年勤めた教職を辞して整体院を開いたお祝いにと作っていたもので、無事審査に出せました。リジェクト喰らうかもしれませんが、まぁ、審査に出すところまではたどり着いたのでクリア、と。

その次は更新が滞っている『キシワタリ天涯地』の24話ですが、これもとりあえず24話はここまで、というのができたのでクリア。
その後の「本を読む」ふたつはとりあえず何ページか読んだのでいいことにしときます。もうちょっと読むつもりだったけど。
「特撮最終回」と「オトーは月刊スターログと」はアップしたのでオッケーと。
scraivのサムネイルも直したからこれもよし。

ダメだったのはその次。
「あやおはなしのーと」はアップできたけど、嫌煙小説は書けなかった。これは半分クリア。
最後のふたつ、映画は「映画館に行って」のつもりだったけど観たい映画が見つからなかったのでテレビ鑑賞でもいいことにして、ネットで話題になっていた『流転の地球』をNetflixで鑑賞開始。
ところが、派手なだけでどうにも心がこもってない感じに飽きてしまって、30分で他のことを始めてしまい、気がついたら終わってました。地球がどうなったかわかんない。
ので、それは無かったことにして、録画していた『バルタザールどこへ行く』という古いを鑑賞。1966年フランス・スウェーデン製作の映画ですが、見入ってしまいました。
ロバと農家の人たちとの素朴なほのぼのとしたお話かと思ったら全然そうじゃなくて、哀しくてかわいそうで、そしてエロい映画でした。

最後の「なんか小説読む」は、ブラッドベリの『刺青の男』から何編か。短編集なのでちょっとズルかな。

というわけで。
十日あればあれもできるこれもできると思いがちですが、まぁこんなもんですね。ただ低めの目標でも明文化しといてほぼ達成できれば連休が終わってもあまり虚しくならないことがわかったのでこれからはいちいち目標を作って連休に臨もうと思います。
でも。

明日会社行くのほんとやだ。

blinkpanda
タイトルとURLをコピーしました