日々棒組み957 忘れられた24周年の巻

西暦2000年の3月何日だかに開設された拙サイト『オトーラの書』。忘れてたよ。
気づいたらもう4月ということで知らないうちに24周年越えでした。おめでとうございますありがとうございます。
開設当時小学生だったショウへーも今では二人の子を持つ父親でございます。もっというと開設当時は影も形も無かったアヤさんは大学4年生。来年は就職して社会人となる予定です。今年は自動車の運転免許も取りました。
なかなか長いぞ24年。

『キシワタリ天涯地』など、2010年12月に「10周年記念作品」として第1話をアップしましたが。
13年経っても完結していません。「10周年すげーだろー」、といばっていたのがなつかしゅうございます。
ただ。
『キシワタリ天涯地』については、次の第35話が製作快調でございます。絶快調でございます。いやホント。
時間がかかってますが、その理由は35話をご覧になればわかっていただけるかと存じます。

というわけで、気づいたら越えていた24周年。来年はいよいよ25周年(覚えてれば)。四半世紀ってやつですね。
四半世紀を4回やればなんと100年。
人生100年時代。なんとか100周年まで続けたいものですね。
(何歳?俺何歳?)

blinkkisi
blinkkisi
タイトルとURLをコピーしました