533 世界のどこかで潔癖を叫ぶの巻

日々棒組み

私のブログが平日の昼間に更新されるのを見て「仕事中に何やってんだ」みたいなことを言われることがありますが、仕事中に文章を打ったりとかの更新作業をしなくても、事前に中身を作っておいて、更新時刻だけ設定しておけば平日の昼間、自分は会社でせっせと見積りを作ったりお客さんの応対をしたり何を言いたいのかさっぱりわからない爺さんの話を受け流したりしていてもブログは勝手に更新してくれるんですね。
予約投稿機能っていうんですが、先日も友人から「仕事中にブログの更新しかもけっこう長文疑惑」を指摘されて「俺は二つのことを同時に出来るビックリ人間なんだ」と言い逃れましたが、実際は予約投稿機能を使えばそういうことはできるんです。できることはできるんです。

ブログのアクセス数を増やしたければ公開のタイミングはとても大事なんです。休日より平日のほうがネットにつながっている人が多いとか、真夜中に更新して誰が見るんだよ、とかそういうこと考えろってことですね。
ただあえて逆の時間帯を選ぶってのもありなんだよと言ってる人もいました。
そもそも更新されるブログが少ない時間帯を狙うと相対的に目立つという理屈です。
まぁ一日に多くて30人、ページの表示も100も行かない私のブログでそういうこと気にするのもおこがましいというかちゃんちゃらおかしいのですが。

そもそもWordPressを使い始めて統計が簡単に表示できるようにになったからちょびっと気になるだけですけどね。今までよくわかんなかったんですね、訪問者数とか各ページの表示回数とか。そんなわけでこの日々棒組み533も、昨日の夜中に家で書いたものを予約投稿すればこんな時間にアップできるんです。できることはできるんです。
でも会社もこの時期暇なので、仕事中に全部作業して即アップってこともできるんです。できることはできるんです。
さて。この文章を書いた私は今どこで何をしているでしょう?

タイトルとURLをコピーしました