先日、以前使ってたハードディスクレコーダーを起動させたら、『松嶋×町山 未公開映画を観るTV』の録画が残ってて、おーっと思って再生したら、アメリカの高齢女性コメディアンがちょっと落ち目になってるけど仕事したいから頑張るという映画で、財産はあって生活に困るわけではないけど仕事が無いのが耐えられないと、元トップコメディアンというプライドもなにもなく、とにかくスケジュールを埋めたいというバイタリティに感心するような呆れるような、でもやっぱり笑っちゃうような気持ちで観ていたら、あのトランプ氏が出てきた。

あのトランプ。米大統領候補として共和党の指名を獲得しそうなあのドナルド・トランプ氏。
画面にトランプ氏が映った時、私は一人で観ていたにもかかわらず、思わず叫んでしまった。

「トランプじゃ〜ん」

どんなふうに出てきたかというと、女性コメディアンがなかなか思うように進まない再浮上計画の最後の手段として、トランプ氏の会社の幹部の座を何人かで競うというテレビ番組に出演するというシーン。
出演者にいろいろなことをさせて毎週一人ずつ落としていくのね。その時のトランプ氏の決めゼリフが「お前はクビだ!」。
で、その女性コメディアンがどうなったかはここでは言わないんだ。ネタバレになるから。
トランプ氏に関して町山氏の解説は「アメリカの不動産王ですね」。だけ。

で、今のトランプ氏だ。
なんだか「共和党の候補指名確実」とまで言われるとこまで来ちゃってますが。
人種差別発言やらなんやら、最近では在日在韓米軍の駐留経費はそれぞれの国(日本と韓国ね)が負担すべきだ発言とか、その他もろもろとかく物議を醸しまくる人ですが。
私が米国人だったら絶対支持しないけど、米国人に支持する人がいるってのはなんかわかるんだよね。
舛添要一がどうしょうもなくみみっちくみっともない行為をどんなにみみっちくみっともない言葉で自己弁護しようが東京都民でない私は「俺は選んでないもんね〜あんなウスラハゲ」と笑っていられるわけだが(あの顔をよく見ろよ東京都民。どう見てもねずみ男じゃないか。水木先生の漫画を正座して読みなおせ)、トランプ氏に関しても、何を言っても責任は無い。責任持ちようがない。
で、俺はトランプならトランプでいーんじゃね?
と思ってるんです。次期アメリカ大統領。日本人として。
どんなにトランプの発言に問題があっても、俺ね、ヒラリーの方が百万倍怖いと思うよ。なんか。
トランプはなんだかんだ言ってほっぽらかしてくれそう。自分の国は自分で護れ、て言われたら「はいはい」っつっときゃいいんじゃないかな。対米関係(あるいは対日関係)の既得権で生きてる連中は困るのかもしれないけどそういうのももういいでしょ。
ヒラリーはなんか日本のことをガッキと鷲づかみにしてリベラルなことを呟きながらチュウチュウ吸い続けそう。あー怖っ。
まぁ、私の薄っぺらな知識からの妄想ですが。

ただね。
俺が一番ありそうだと思うのは、トランプの辞退なんだよね。トランプ氏大統領選辞退。
「共和党の候補指名確実」ってところでもう莫大なものを得たと思うんだよね。
米大統領が絶対の最終目標だと思ってないよきっと。
大統領選で敗退する前に自分で外れると思うよ。
で、ヒラリー・クリントンが米大統領になった一週間後、トランプがマスコミに登場して開口一番こう言うよ。
「俺が誰か知ってるかい?」


blinknbpb