日々棒組み680 心配ごとが尽きないこの呪われた日々

12月も下旬ということで、一年で一番忙しい時期も過ぎ去り、ほっとひと息なこの日々。
今の心配ごとといえば「大掃除」である。
今年はわけあって、二つの事務所を行ったり来たりする日々。机も二つ。汚れも2倍。
そう。
もうほんと不思議なんだけど、机がふたつあったら、汚れ、っつーか散らかり具合も半分半分、ふたつ合わせて例年並み、のはずじゃないですか。算数的にそうなるべきじゃないですか。
でも不思議だね。
ふたつの机が両方とも例年並みに散らかってるのね。おかしいだろそれ。
引き出しとか全部パンパン。全パン。
おかしいけど、そして悲しいけど真実なのよね。
あともうひとつの心配ごとが「大掃除」。
また出た「大掃除」。
大掃除ってほら、共有部分もみんなできれいにしましょうみたいな空気が流れるじゃないですか。っつーかそれが大掃除の醍醐味じゃないですか。
でも、だからといってふたつの事務所を行き来していた私は両方の共有部分の掃除に参加しなければならないのでしょうか?そうなのでしょうか?
机も2倍、共有部分も2倍では、踏んだり蹴ったりではありませんか。
しかし。
私は気づきました。
これはチャンスである、と。
巧みに身をかわせば、どちらでも大掃除しなくても済むんじゃないか、と。
サラリーマン生活31年。
初の「ノー大掃除年末」が待っている。

まぁなんていうか、平和な日々である。


blinktasu

タイトルとURLをコピーしました