日々棒組み828 ボーッと生きてると気づかないこと

先日、「仮面ライダーの脚本はヘンテコなのが多いが、ドクガンダー前後編では、後編で流される前回のあらすじは前編の話と違ってる」というようなtweetを見かけて、東京MXで放送された録画が残っていたので見直したら確かに違ってました。そしてかなりのヘンテコ。

前編の冒頭、出会い頭のようにいきなり幼虫ドクガンダーに殺されてしまう小泉博士が、あらすじではショッカーの陰謀に気づいて殺されたことになってました。放送直後に見たときはまったく気づきませんでした。
事実はこうしてねじ曲げられていくのです。これこそショッカーの陰謀かもしれません。
ちなみに今回のMXでは一週間おいての放送だったのでなおさら気づきにくくなってました。

で、そんなこともあってドクガンダー前後編もう一度観ちゃったんですが、いつにも増してめちゃくちゃでした。
行き当たりばったりというか、みんなの行動が「お前らみんな頭おかしい!」って言いたくなるレベル。終盤にはむしろ清々しく思えてくるくらい変。

いちいち突っ込むとものすごく長くなっちゃうのでやめておきますが、ショッカー基地の壁に貼ってあった繭の中のドクガンダーが成長する図が気持ち悪くていいな、と思ったのと、成虫ドクガンダーって毛玉ができそうだな、って思ったことだけを書き添えて今回のお話を終わらせていただきます。

すいません、世間がいろいろ大変な時に下らない話題で。
あ。あとガンダム関係で今さら気がついたことがあるんだけどそれはまた今度。コロナ騒動が明けた頃な。ダジャレな。

blinkani
タイトルとURLをコピーしました