日々棒組み830 外出は控えてオンライン生活

元々インドア派の我が家の人々。
「外出は控えましょう」
などと言われるとインドアイズムにさらに拍車がかかり、布団からも出なくなりそう。
娘なんかパジャマのままだ(午後4時30分現在)。
さすがにそれはいかん。
外に出るのもいかんがパジャマのままもいかん。なんかやりたまえ。なんでもいいからなんかやりたまえ君たち。

妻が言った。
「出かけないからゲーム買って。ネットで買えるでしょ?あつもり買ってあつもり」
あつもり?敦盛?歴史ゲームか?
と思ったらこれだった。

あつまれ どうぶつの森

「あつもり」じゃ「あつまれ森」じゃんかよ。動物どこ行った動物はよ。
正しくは「あつどうもり」だろ。それじゃ略す意味薄いだろ。6文字に対してs「まれぶつの」の5文字しか略せてないじゃんかよ。

なんて親父の小言は一切口には出さず。
黙ってNintendo Switchからニンテンドーストアにアクセス。ダウンロード版を買おうとしたが、ふと気づいてamazonのダウンロード版(オンラインコード版)の値段をチェックしたら700円くらいお安くなっていたのでamazonから購入。
すぐにamazonのサイト上で確認できるオンラインコードが生成されたので(ここまではパソコン操作)、再びSwitchからニンテンドーストアに接続。
「番号を入力」画面で16桁のコード(数字、アルファベット混合)を打ち込み、ダウンロード開始。
amazonでダウンロード版を買うのは初めてだったので若干緊張したが、やってみれば簡単だった。
見ると「ダウンロード完了まで40分」とか出てる。
結構かかるなと見てるとすぐに「あと36分」とかになった。
ダウンロード画面を見ていてもしょうがないので、以前ダウンロードしておいた「ロックマン体験版」を体験してみることにした。

が。
ゲーム音痴な私は、この横スクロールゲームの1画面目からさっぱり先に進めない。
1ステージじゃなくて1画面ね。テレビに写ってる背景が変わらない。
頑張ってジャンプしても2段重ねのブロックを越えられない。ジャンプのボタンと同時にどれか押せば高いジャンプができるのだが、でたらめに押して偶然ハイジャンプになっているだけなので再現性がない。
偶然ハイジャンプできても次の谷間にすぐ落ちちゃう。
妻と娘がゲラゲラ笑いながら見ている。
ゲームの楽しみ方も様々である。

ロックマンが同じ画面ばかりで退屈なので、ダウンロード画面を見に行ったら「あと28分」と。
私がロックマン下手なおかげでちっともダウンロードが進捗しない。
ゲラゲラ笑ってた妻に「そんなに笑うんならさぞかしうまいんだろうよロックマン」とコントローラーを渡す。
初めのうちは私と同じように2段ブロックに阻まれていて「ほーら見ろほーら見ろ」と言っていたが、すぐに先に進んで見たことのない背景に行ってしまった。ふん!

他にもなんやかややってる間に「ダウンロード完了」のお知らせ。
いちいち見に行かなくてもお知らせしてくれるのね。便利だぞニンテンドー。普通か。

というわけで妻が「あつもり」開始。
名前を決めるとこですげー迷ってる。
娘に「ダウンロードしてる間に決めとくべきだったね」とか言われてる。なんて効率的なアドバイス。バルカン星人か?

そのあと髪型やら目やらなんやら自分のキャラクターをデザインしていよいよ開始。
自分が住む島を決めてそこで生活を築くゲームだが、島を選ぶところで「北半球と南半球どちらかの島を選べる。四季と連動するゲームなので、実際住んでいる半球を選ぶのがお薦め」とか言われてる。

妻が振り向いて言った。

「ねぇ、日本て北半球?南半球?」

娘の手からスマホが滑り落ちるのが視界の隅に見えた。
私も一瞬言葉が出なかった。こういうのを唖然と言うのだろう。文字通りだ。

妻よ。
君に必要なのはゲームではない。
基礎学習だ。
と、心の中でつぶやいた。

blinkkisi
タイトルとURLをコピーしました