日々棒組み832 世界は出口の見えない暗いトンネルの中だが、僕は小さな灯りを持っている

正直に言いますね。
今回のコロナウィルス禍、私は当初ほとんど心配していませんでした。
新型だろうが治るんならいいじゃん、騒ぐんじゃねぇよ。と思っていました。
間違ってました。
というか、伝えられる状況が変わり過ぎ。
でも間違ってました。ごめんなさい。
謝罪します。誰にともなく。

感染拡大により命や健康が危険にさらされ、経済も壊滅的で、恐ろしい未来しか想像できません。
日本も含む世界中が、労働弱者を大量に生み出し、少数の何様どもが搾り取っていたツケを払うことになるでしょう。
自己の利益や保身のために人の尊厳を奪ってはいけなかったのだと思い知るでしょう。地獄の底のような世界で。

もう真っ暗闇。

なんですが。
僕はひとつ、小さな灯りを持っています。

え?

それは何かって?

ふふ。

じゃヒント。
妻がこんなものをせっせと作ってます。これはなんでしょう?(写真参照)。

これは何?

はい正解。
新生児に着せる肌着ですね。

え?

それが何だって?
鈍いねあんた。

赤ちゃんが生まれるんだよ。もうすぐ。

え?
誰にって?

うちの息子夫婦にだよ。
そうだよ。孫だよ。初孫だよ。

妻はハンドメイダーなので、クリスマスや家族の誕生日にはケーキを焼き、息子の結婚式にはエントランスに置くぬいぐるみ(象の新郎新婦)を作り、スーパーにパンが無ければ「そっちがその気ならうちで焼いたろうじゃねぇか」と何でも作ってくれます。
孫が生まれるといえばおくるみ、肌着を作るなんてもう本能レベル。ほっといたら何百枚も作っちゃいそう。

どうしよう。
何百枚も作っちゃったら。
メルカリで売るか(←最近アカウント作った)。

というわけで。
8月に孫が生まれます。

ので。

みなさんお願いです。
暗くならず、悲観して早まった行動などせず、落ち着いて、他者を尊重し、そしてなにより自分の命を守り、社会が崩壊しないように心がけてください。
私の孫のために。
人間らしく生きられる世界になるようにみんなで勤めましょう。
私の孫のために。
そして今から初めてください。
大きな不安を抱えているであろう妊婦さんや赤ちゃん連れに理解と優しさを。
私の孫のために今から練習しといてください。

そしてそして、「孫といっしょにアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第7期を観る」という私のささやかな夢が実現するようにご協力ください。
まだチャンスはある。

linelink01
タイトルとURLをコピーしました