日々棒組み962 鼻うがいに罪はないので

鼻うがいを再開してひと月あまり。
快適です。鼻の奥にあったそこはかとない異臭、そして違和感。そんなものどもとお別れできました。さようなら、なんか言葉にしづらい不快感。

というわけで使い切ってしまった鼻うがい液。わたくし愛用の「小林製薬 鼻うがい ハナノア 500ml」を追加購入。これだよこれ。
最近ではメジャーリーグスポーツ賭博と並んで話題沸騰の小林製薬の製品。しかし、大谷翔平に罪が無いのと同様ハナノアにも罪は無い。大谷がホームランを打ちまくるように思う存分鼻うがいしまくればよいのだ、思う存分。何発も何発も何発も。
そう。
鼻うがいは「いっぱつにはつ」と数えるのだ。
と今決めた。

それはそうと。
テレビで小林製薬の紅麹問題謝罪広告を見たのだが。
小林製薬が紅麹製品がいつものふざけた商品名(大好きだが)じゃなくてホントに良かったな、と。ベニリンコジリンとか、ベニリーニャコジリーニャとか、ベニッタコジッタとかそんな名称じゃなくて良かったな、とつくづく思ったよ。
小林製薬のためにも、謝罪文を読んでいるアナウンサーのためにも、その他全ての関係各位にとっても不幸中の幸いだったなとつくづくね。

blinknbpb
タイトルとURLをコピーしました