映画『クロユリ団地』を観たよ

映画・ドラマ

CM含めて2時間枠でテレビ放送したものを鑑賞したので、どのくらいカットされてるとかわかんないんだけど、冒頭から前田敦子か前田敦子が見ているものか前田敦子を見ている者しか映らないので、前田敦子のための映画にしてもやりすぎだろ、と思ってたら物語自体そういう話だった。

ウルトラマンネクサスでもこういうキャラクター出てきたけど、自分でそれに気づくシーンってやっぱぞっとするね。
こいつ行動がおかしいぞ、と思っちゃうところがあってもこの設定ならいくらでもおかしなことしそうだよ。
そもそもホラーって「そっち行っちゃダメだぞ」ってほうにわざわざ行ったり「そこ開けちゃダメだろ」って扉をわざわざ開けたり、「ひとりになっちゃダメでしょ」ってところでさっさとひとりになっちゃうもんだけど、この映画の前田敦子もやっちゃダメでしょ、ってことをせっせとやる。そりゃもうせっせと。

クライマックスは「お祓いもの」の定番、「どんな誘惑があってもこの扉を開けてはだめですよ」。
このパターン、私は漫画『恐怖新聞』で初めて見たけど、古典の怪談にあるみたい(うろ覚え)。恐怖のお祓いの夜が明けて「ああよかった」と扉を開けたらそこは…、ってやつ。

でもこの映画はそうならない。
お祓いの夜には本来ひとりぼっちであるべきなのにこの映画では付き添いがいる。
それじゃ怖くないじゃん。
怖くない上にふたりでわざわざ悪霊の言葉に耳をかたむけてるじゃん!なにやってんの!いちいちそこからのぞいて見るんじゃないよ!
いくら「やっちゃダメ!」ってほうに行くのがホラーだからってふたりそろって何やってんの!逃げる気あんの!?礼儀正しく玄関から入ろうとする悪霊に礼儀正しく玄関で応対してんの?!そんなんじゃ悪霊から逃げても悪徳訪問販売にへんなもん売りつけられるよ!
律儀にそんなことやってるから最後はふたりともゴニョゴニョゴニョ(ネタバレ自粛)。
とはいえ。
ところどころ背筋がゾクッとする場面もありましたとさ。
監督:中田秀夫、出演:前田敦子、成宮寛貴 2013年公開の映画でした。音楽川井憲次なんだね。
クロユリ団地公式サイト

クロユリ団地 スタンダード・エディション [DVD]

B00DGOOPDK
Happinet(SB)(D) 2013-10-04
売り上げランキング : 14553

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメント

  1. […] の『クロユリ団地』につづき、引っ越しから始まってひどい目にあう映画(→映画『クロユリ団地』を観たよ)。そういえば引っ越しから始まる映画やドラマって結構あるような気がし […]

タイトルとURLをコピーしました