新春映画劇場2021 その3『パラサイト 半地下の家族』を観たら

お正月ですね。
お正月といえば、観たいと思っていながらなぜか観ないままでいた映画を観る絶好のアタックチャンス!
というわけでこれを観ました。

パラサイト 半地下の家族(字幕版)

『グエムル-漢江の怪物』『スノーピアサー』『オクジャ』のポン・ジュノ監督作品です。
変な映画ばかりですね。好きだけど。
公式にネタバレ厳禁とされているのであまり内容には触れません。
公式サイトがあったのでリンク張っておきます。
映画『パラサイト 半地下の家族』オフィシャルサイト

ポン・ジュノ監督なので、どんだけ変か期待して観始めましたが、初めのうちはなんだか普通のコメディみたいでした。
面白いのですが、「変期待」的にはちょっと物足りない展開でした。
が。
あるところからしっかり変になってくれてその後ずっと変。
終盤は何通りでも展開がありそうになっていき、「あ、そうなる」という結末でした。

娯楽映画は、最初の10分から15分で観客にこれがどういう映画なのかわからせなきゃいけないというセオリーがあると読んだことがありますが、この映画は全然わからないですね。『スノーピアサー』にちょっと近いかもしれません。

ネタバレ厳禁なので、印象に残ったある場面のソン・ガンホの顔だけ。

地上波でテレビ放送するらしいけど大丈夫なのかなこれ。いろいろあそこやあそこやあのセリフやら。
オリジナル吹き替えに興味あるので観ようと思ってますが。

地上波放送情報 →パラサイト 半地下の家族 – 金曜ロードシネマクラブ

◆ポン・ジュノ監督作品感想こちら

父の愛情は右手のひらの丸い跡。映画『グエムル −漢江の怪物−』を観たよ

豚か河馬か怪獣か。はたまたジブリアニメか。映画『オクジャ』“okja”を観たら

いきなり大惨事。映画『スノーピアサー』“Snowpiercer”を観たら

blinkpanda
タイトルとURLをコピーしました