日々棒組み665 夜な夜なbotを組んでるら

日々棒組み

そういうのがあるってのは知ってたのね。
twitterのbotってやつ。
なんか自動でツイートするやつだって。
でも自動にツイートして何が面白いの?
って思って自分が使うもののゾーンには入ってなかったんですね、bot。
それをこのたび使ってみることにしました。
なぜ?
なぜ使うことにしたの?と問われれば明確な理由がなきにしもあらずなのですが(明確か?)、それはいつの日か語るとして。
いろいろbotサービスはあるようですが、私はtwittbotというところを選びました。わかりやすかったので。
他にもいろいろあるのかもしれませんが、twittbotでは、ツイートをあらかじめ登録しておいて(無料バージョンは最大700個)、登録順、もしくはランダムにツイートする機能があります。
最短30分おきから24時間間隔まで、その間でいくつか選択肢があります。ツイートのプリペイドシステムですね。
700個登録しておけば、30分おきにしても、
しても、
えーと、
えーと、
なんかしばらく同じツイートはされないってことですね。
ということできのうからせっせとツイートを登録してます。
ほぼ『オトーラの書』の過去記事リンクツイートにしています。
なにしろもう17年もやっているのでコンテンツは山ほどあります。
まぁでも。
いっこいっこリンクを貼ったりなんだりするのはそこそこ時間がかかるので、二日やって59個しかできてません。
会社勤めのかたわらなのでこのくらいで勘弁してください。
すでに30分おきのツイートは始まっていて、こんな感じです↓

こんな風にサイトに埋め込むとなんか今風っていうか高度な感じだけど、ツイート内のリンク先をクリックするとこのサイトの記事に飛ぶのね。なんか「反芻」みたいなことになってる。
今日の結論:botとは反芻のこととみつけたり。
うちだけの話ですが。
『オトーラの書classic』の記事のリンクも登録しておきましたのでやがて出てきます。
700個登録目指してがんばるぞ!

 

amalink01

タイトルとURLをコピーしました