日々棒組み819 時は金なり。腕時計を買ったら

長く使っていたソーラー充電式腕時計の文字盤の飾りパーツがパラパラと崩落し(あんなの初めて見た)、針も動かなくなってしまいました。
腕時計の死に際ってこんななんですね。

最近の若い人はスマホで時間を確認するから腕時計は持たない、というようなことを聞いたことがあったので、「まだまだ若いもんには負けないぞ」と、私もこれからは腕時計無しの人生を歩もうかと思いましたがダメでした。
不便でした。
ついつい左手首を見ちゃいます。そして「ああ、あの子はもういないんだ」と壊れた腕時計を思って涙する日々でした。そんな昨年末。
死んだ腕時計を数えるのはもうやめて、人生の新しい一歩を踏み出そうと決意したのです。憎しみ合うのはもうやめて、緑の鐘を鳴らすのだ(『猿の軍団』主題歌より)

というわけで、ホームセンターやらショッピングモールやらへ行った際、時計売り場を覗き回る日々が始まりました。
条件はみっつ

・金属バンドじゃない(ジャラジャラしたものが嫌いなのと、何かを傷つけてしまいそうな気がする)
・ソーラー電池駆動(電池交換が面倒)
・5〜6千円で買えるもの(今まで使ってたのがそのくらいで何の不便も無かった)

しかしなかなかいいものが無く、3つの条件にはまってもデザインがちょっと、とかで、新腕時計購入計画はなかなか進捗しませんでした。
できたら実物を見て買いたいとは思いましたが、ここは「泣いて馬謖を斬る」で、amazonで探してみることにしました(言葉の使い方でたらめなので若い人は真似しないように)。

探していると、いわゆるスマートウォッチも安いのは3,000円〜6,000円で買えることがわかり、おもちゃにひとつ持っていてもいいかな、と思いましたが、スマートウォッチの機能って、ず〜〜〜っとはめっぱなしにしてなきゃ意味ないような気がしたので候補からはずしました。私のいろんなデータが記録されてどこかに蓄積されていくのもなんか気持ち悪いし。俺は自由な人間なんだ。番号なんかで呼ぶな。
血糖値を記録できるスマートウォッチができたら買ってもいいかな。それウォッチじゃなくてもいいだろ。

というわけで結局これにしました。

CITIZEN 腕時計 CITIZEN-Collection シチズンコレクション エコ・ドライブ

シチズンのエコドライブ。
シチズンでは光発電方式を「エコドライブ」と呼称するのです。
三つの条件からは値段がかなり2倍以上になってしまいましたが、腕時計って高いものはものすごく高いので、検索しているうちに麻痺しちゃったんですね。
最後は見た目で選びました。
ゴテゴテしないシンプルな見た目が良かったので。
日付とかいらないし。
ホントは秒針もいらないくらい。

腕時計なので、「使用感」と言っても「針がクルクル回ってます」くらいで、正確さとかエコドライブの耐用年数とかは使い続けないとわかりません。
前の時計の3倍くらいの値段だったので、3倍くらい長く使えるといいのですが、それだと私の耐用年数の方が先に尽きるような気もします。
私の人生最後の腕時計がこれかもしれないということですね。たとえどんなに灯りが欲しくても。

あ、そうそう。届いてから気づきましたが、私のMacBook Airゴールドとお揃いの(と言えなくもない)、やや赤みがかった金色でした。

apple(と)Watch
amalink02
タイトルとURLをコピーしました