魅惑の6秒動画の世界 #byte

ブログもTwitterもFacebookもInstagramもnoteも。SNSやらネットサービスが大好きな私ですが。
このたび「byte」という動画投稿サービスにアカウントを作ってせっせと投稿しています。

byteについて詳しくはこちら → 一世を風靡したVineの生まれ変わりByteが正式にローンチ

スタートしたばかりのサービスでいろいろ問題もあるようですが →スパム問題のあった動画投稿アプリ「Byte」のダウンロードが100万回

ネガティブな面はそれはそれとして興味がありますが、私は淡々と動画を作って投稿するだけです。

*スマホファーストっていうかスマホオンリーに近いサービスのようです。
アプリこちら →byte-creativity first

投稿動画は、

・自撮りでなんか喋ってる(外国語なので全くわからない)
・自撮りでなんかやってる(踊ったりなんか投げたり走ったりなんか跳び越えたり)
・ペットがなんかやってる(まあかわいい)

みたいのが多いのですが、私はこんなの投稿してます↓

横断中

飛べアカネタカ

挨拶するサバ缶

鏡を見るのも嫌なので自撮りなんてもってのほか。ペットも飼ってないのでこうなります。でも楽しい。
いろいろ稚拙でお恥ずかしい出来ではありますがいいんです。楽しいから。少しコツもわかってきました。
普通に撮った動画もあります↓

低空飛行

東京では今飛行機が低く飛んでるんですね。なんかのテストとかで。
夕方飛んでいるのをiPhoneで撮影したのですが、肉眼より明るく撮れていて、ちょっと不思議な動画になりました。音がなければUFOと言い張りたいところ。
最近買ったドローンも活用してます↓

ドローンVSあいつ

ドローンの操縦がまだまだで姿消してますね。
コマ撮りも頑張ってます↓

脱出:サウンドインバージョン

一枚ずつ写真を撮ってつなげて動画にしたのですが、カメラの三脚に触って動かしてしまったり、背景に映っているものを動かしてしまったり、よく見たら一コマだけ自分の足が映ってたりと、自分で笑いながら作ってます。NG集が作れそうです。
ちなみに「脱出」は、はじめは無音のものをアップしたのですが、iMovieで音を入れて再投稿しました。

そんなわけで6秒動画。
1分の動画作れって言われたら手を抜くことばかり考えそうだけど6秒だと全力で手間暇かけようって気になるから不思議です。私に合ってるみたいなのでしばらく楽しもうと思います。

blinkani

コメント

タイトルとURLをコピーしました