ドナルド・トランプの国からやって来たSFドラマ『スタートレック ピカード』“STAR TREK:PICARD” 「4. 無垢なる自己」を観たら

というわけですっかり金曜日のお楽しみ『スタートレック ピカード』「4. 無垢なる自己」を視聴。
楽しみすぎて昼間の仕事にも力が入りません。いつも力なんか入ってませんが。

謎が多い第1話からだいぶいろいろわかってきました。
ピカードも悔いのある人生を送っていたようです。
スケールでかい「悔い」だけど。
ピカードは、過去の行動とその結果を受け入れ、反省しつつ、今の目標に向かって行動します。
惑星連邦や艦隊の過ちも自分の過ちとして背負っているかのようです。もう何だか神話のレベル。

これがあの狭量な、自分を頂点に、近いところに利益を恵むことで保身しているドナルド・トランプを大統領にいただく国で作られているというのはきっと何かのメッセージなのだと思います。

あと、今回観ていて思いました。
これって『七人の侍』なんじゃないの?
ピカードが過去の人脈も含めてそれぞれ特技のあるメンバーを集めてる。
第3話では、過去に関わりのあった少年が成長して戦士となって参加してきました。
そして最後にあとひとり。過去シリーズからあの人が加わってきましたね。
私知らなかったのでびっくりしました。でもうれしい驚き。好きなんですあの人。
あとこれから誰が出てくるのか楽しみです。
過去シリーズの誰かが出てくるという話をなんかどこかで見てしまったような気がしますががんばって忘れることにします。物語の中、画面で対面したいのでどうぞよろしく。

amalink02

コメント

タイトルとURLをコピーしました