というわけで購入したタブレットamazon fire HD 8。
(というわけの詳しくはこちら→amazonのタブレットfire HD8を買うなら今だ!って買ってみたよ。

私の華奢な手にはやや大きいfire HD 8。でもせっかく買ったので無理やり持ち歩いて使っていました。
動画を快適に見るために反射防止フィルムを買って貼って。
動画やら音楽やら本やらをたくさんダウンロードできるようにmicroSDカード(64GB)を買って挿して。
せっかくお安かったのにどんどんお金かかってますが。まぁいいや。これまでまじめにコツコツ生きてきたんだからそれくらいいいじゃないか。な。

fire HD 8はメーカー保証が90日間と短いため、初期不良がないかいろいろ試しながら使っていた。初期不良がなければまぁあっという間に壊れたりはしないだろうからね(たぶん)。そんなある日。
kindleで購入した電子書籍『ノモンハンの夏』を読みながらふと思った。
(辞書機能使ってないじゃん)
“辞書機能”というのは、本を読みながら画面の文字を指でなぞって選択するとたちまち辞書がたちあがって、その言葉の意味を教えてくれるという電子書籍ならではの便利な機能なのだ。
試しに「内閣」とかどうでもいい言葉を選択してみると、
あれ?
「お探しの言葉が見つかりませんでした」
あれ?内閣ないの?ないのないかく。

ふと見ると辞書ウインドウの左下に「辞書を変更」のスイッチ。
そうかそうか。辞書機能を初めて使うんだからこの辞書使ってね、って教えてあげなきゃいけなかったんだね。そりゃおじさんが悪かったね。ポチッと。
あれ?「英語-英語」になってる。
違うよ。英語を英語にしたってわかんないよ僕。わかんないもんをわかんないもんにしてもわかんないよ僕。
「日本語-日本語」を選択して、戻る。
今度はえーっと、「陸軍」を調べてみよっかな。ズリッと。

……
…あれ?
「お探しの言葉が見つかりませんでした」
また同じ?
「辞書を変更」をポチ。
あれ?「英語-英語」に戻ってる。
ダメだよダメ。「日本語-日本語」を選択戻る。
今度は「参謀」ズリッ「お探し見つかりません」「辞書変」「英」「日」戻「悲惨」ズ「見つから」「変」「英」「日」戻「宮城」ズ、みたいなことを何度も何度もやって同じだったので、ネットで「amazon fire HD 8辞書使えない」とか、「amazon fire HD 8辞書機能しない」とか、「amazon fire HD 8日本語辞書クソ」とかで検索してみたが、よくわからなかったので意を決してカスタマーサポートに頼ることにした。
カスタマーサポートは電話かチャットか選べるのだが、極度に人見知りの私が電話でうまく話せる自信がなかったのと、電話だとオレオレ詐欺の危険もあるので(これは嘘)、チャットを選択。
この手のカスタマーサポートは大抵つながるまで長時間かかるものだときいていたが、割とすぐにつながり、担当のミスターM(仮名)があらわれた。
端末の確認やらなんやら基本的なやり取りの後、解決方法の相談。

解決への道のりはちょっと長くなるので(その2)へ続く。ごめんね。もう寝る時間(午後11時半)なんだ。

私がfire HD 8のために買ったもの


*ディスプレイ保護フィルム


これはよかったです。貼った時にちっちゃいホコリが入っちゃって、あっ!と思ったんだけど「消えてなくなれ!」と念を込めて指で押さえたらきれいに消えた。どこにも小さな気泡もホコリも入らず100パーセントきれいに貼れた。こんなにきれいに貼れたのは人生初めてだ。反射防止も手触りもいい感じ。よかった!

フィルムのレビューによく「指紋がつきやすい」とか「指紋がつきにくい」とか書いてあって、科捜研かよおまいら、と思っていたが、これは指紋もつきにくくていい感じです。SRIか俺は。

*micro SDカード

64GBあればじゅうぶんだと思ったのでこれにしました。価格に微妙なばらつきのあるmicro SDカードですが、動画も音楽も問題なく使えてます。



あ、寝る時間過ぎちゃった。おやすみなさい!

 

*5月11日更新解決編はこちら→(その2:解決編)

 

blinkjitu
http://oto-ra.com/?p=2963