やってきたモジキ

何年に何度か(要するに完全にランダムに)やってくる「文字が読みたくて読みたくてしょうがなくなる期」。 それを私は「モジキ」、もしくは「活字発情期」と呼ぶ。ことに今決めた。
誰でも、いや、なんでもいいの。それが文字ならあなたでなくてもいいの。
それがチラシの電化製品の型番でも健康食品の個人の感想でも生命保険の約款でも。文字ならいいの。でも。できれば面白い本を読みたいの。

というわけでわたくし、少し前から「モジキもしくは活字発情期」に突入。読ませろ!なんでもいいから読ませろ!もう減量はやめだ!誰だ!本棚を針金でグルグル巻きにしたのは!うぉぉぉぉぉっ!
って何を書こうとしてたんだっけ?

あ、そうそうモジキオトー(もしくは発情期オトー)はいろいろ本を買いましたという話だ。
紙、電子とり混ぜてこんなの買いました、のご紹介。

まずはこれ。

【全15巻合本版】角川インターネット講座<角川インターネット講座> (角川学芸出版全集)

【全15巻合本版】角川インターネット講座<角川インターネット講座> (角川学芸出版全集)
村井 純

B017X0RFG6
KADOKAWA / 角川学芸出版 2015-11-25
売り上げランキング : 17

Amazonで詳しく見る by G-Tools

全15巻の合本版。その圧倒的なテキスト量と、定価21,600円のところセールで2,700円+ポイント20%というなんだそりゃな価格設定に発情期の私は興奮して思わず買ってしまいました。
ちなみに電子版(amazon Kindle版)。
まぁ、紙の本だったら同じ条件でも買わなかっただろうなぁ、場所取りすぎるもん。
今は定価に戻っているようですが、ポイントが88%も付くので興味のあるひと、活字発情期の方は買うなら今のうちかも。
*いつ価格設定が変更になるかわからないので、そのあたり必ず確認してから購入してください。

お次はこれ。

『21世紀の不平等』アンソニー・B・アトキンソン

21世紀の不平等
アンソニー・B・アトキンソン 山形 浩生

B017U0JY5Y
東洋経済新報社 2015-12-11
売り上げランキング : 1710

Amazonで詳しく見る by G-Tools

これもKindle版(電子版)。この手の本は電子版で読むと、難しい言葉を調べたり、気になったところをハイライトしたりも端末で完結できるので読書がはかどるのです。ためになる部分があったらツイッターやフェイスブックでシェアすることもできます。 しっかり読んで格差社会撲滅の方法を考えたいと思います。

ここからは紙の本。
『もう戦争がはじまっている』辺見庸

もう戦争がはじまっている
辺見 庸

4309247385
河出書房新社 2015-11-27
売り上げランキング : 20984

Amazonで詳しく見る by G-Tools

物事に対するその姿勢を尊敬してやまない辺見庸氏の本。
今、同氏の『 1★9★3★7(イクミナ)』を読んでますが、そういう姿勢がもう痛々しい。並の物書きならうまい言葉を見つけてお茶を濁すところをこの人は逃げないで突っ込んでく。痛い痛い。もういいよと言いたくなる。そんなにしなくても、と。

さいごはこれ。
『あなたを選んでくれるもの』ミランダ・ジュライ

あなたを選んでくれるもの (新潮クレスト・ブックス)
ミランダ ジュライ Miranda July

4105901192
新潮社 2015-08-27
売り上げランキング : 16815

Amazonで詳しく見る by G-Tools

雑誌『映画秘宝』で柳下毅一郎氏が紹介していた作家で女優で映画監督でその他たくさんの肩書きがくっついてる(「美人」てのもある)ミランダ・ジュライの本。
まったく知りませんでしたが。
映画の脚本を書いていて行き詰まり、突破口を探していて「売ります・買います新聞」に広告を出している人にインタビューに行くことを思いつき実行する、という内容(らしい。まだ読んでないもんで)。
まったく知らない著者ですが、面白そうだったので買いました。こういうふうに読んだ人がその本を買いたくなるようなレビューを書けるようになりたいなぁ。
ちなみにこの本、仮フランス表紙って装丁で、本文中の写真はすべてカラーです。おしゃれな感じ。

そんなわけで4冊(量的には18冊ぶんかな?)買いました。読みかけの本もまだあるけど、モジキの間に全部読んじゃうぞー!

linelink01

タイトルとURLをコピーしました