日々棒組み896 朝の投票所は混んでいて親子生き別れの悲劇(大げさ)

そんなわけで選挙当日。
衆議院選挙と同時に市長選挙と市議会議員選挙があるのを今朝知りました。
入場券が別々に来ていたので、てっきり別の日かと思っていましたが、「そういえば市長選挙はいつなんだろう?」と封筒開けたら今日でした。

これが初投票になるアヤでしたが、今日は学園祭の準備で大学へ行かなければならないとのことで、日曜日にしては早起きして7時過ぎに投票所であるアヤの出身小学校へ向かいました。

これまでの選挙では昼頃とかにプラプラ行くことが多く、こんな早い時間に行くのは初めてでした。
校門を入ってすぐのところに候補者のポスターがあったので、衆議院議員、市議会議員、市長を順番にチェック。
市の選挙のことは全く考えてなかったので、ここでチョイスしました。
市議会議員は「歩きたばこゼロ」の人に決めました。市議会だからね。そのくらいのスケール感でいいでしょう。歩きたばこは犯罪だと思ってますからね、私は。って話を始めると長くなるのでやめときます。

で、二人で候補者を吟味して投票所の体育館を見ると、軽く行列ができてました。
朝は混むんですね投票所。知らなかった。
アヤと並んで、途中で手の消毒して、私が先に受付を済ませ、ふと後ろを見たらアヤがついてこない。
私の前が渋滞していたので、受付をストップしたようです。まさかの親子生き別れ。
まぁ投票権のある大人なので大丈夫でしょう。

とっても書きづらい使い捨て鉛筆で参議院議員、比例代表、やめさせたい裁判官のあれ、市議会議員、市長、と五つの鉄箱に紙を投入して退場。退場時も指を消毒しました。
遅れて出てきたアヤと帰宅。

帰ると、遊びに来ていた孫ミチルが朝ごはんを食べていました。
アヤもミチルもこれからの人生が長いので、よい世界になってほしいと心から思います。
さらに、孫ミチルはもうすぐこの市に引っ越して来ます。
まずは「歩きたばこゼロ」をよろしくだすな。

blinksaba
タイトルとURLをコピーしました