日々棒組み934 zepirionクレジットカードケースQuick Wallet 2を買ったら快適になった話

もうほとんど現金使いません。
仕事中コインパーキングで使うくらい。そんな時は小銭入れを持っていきます。
それを考えると二つ折りの財布が邪魔に思えてきました。
現金の他にはクレジットカード、免許証、保険証、診察券、Tポイントカード、なども入れていますが、日常で出し入れするのはクレジットカードくらい。
そのためにかさばる財布を持ち歩くのはなんだか馬鹿らしく思えてきました。ポッケが膨れちゃうし。

というわけでこれ買いました。

zepirion クレジットカードケース Quick Wallet 2

メーカーの説明によると、

“レバーをスライドすることで一瞬でカードを取り出すことができます”

一瞬!
一瞬ですよ“一瞬。
この年齢になって、“一瞬”で何かを為し得るなんてうれしいじゃありませんか。
しかもQuick Wallet“2”だけあって改良型です。

“旧モデルよりカード同士の段差が広く飛び出るため、カードが探しやすく、そして出しやすくなっています”

さすが“2”。旧モデルを使ったことが無いのでどの程度どうなのかはわかりませんが。

仕様はこんな表示でした。

ブランド:Zepirion
商品名:Quick Wallet 2
サイズ:62×105×10mm
重量:60g
素材: アルミニウム
アルミ内収納数:カード6枚 ※カードの凹凸により収納枚数が変わります。
貼り付け式フリーポケット付き

注文から一週間程度かかるようなことが書いてありましたが、土曜日に注文したら月曜日に着きました。

早速開封。

本体


箱が立派で丈夫。プレゼント用途での購入を見込んでいるのでしょうか。「お父さんありがとう」みたいな。私は誰も買ってくれないので自分で買いましたが、「いつもありがとう俺」。
私が買ったのは「グレー」ですが、ちょっと緑がかって見えます。
スマホ(iPhone11)と比べるとこんなサイズ感↓

お孫さん可愛いですねー
そうなんですよー

孫の写真を見ながら色調整してたら現物の色が変になっちゃいました。
ひとつ上の写真が現物に近い色になってます。

はい。
さっそくカードを入れて試してみました。“一瞬”を。
多くて6枚くらいが良いそうなので6枚選んで、それっ!

うーむ。
この段差が旧モデルと違うのだな。
それっ!それっ!それっ!いっしゅん!いっしゅん!いっしゅん!

うーむむ。
レバーをスライドする力加減が慣れが必要かも。強すぎず弱すぎず、みたいな。
でも速くスライドさせてもカードが飛び出すようなことはなさそう。仕組みはわかんないけどちゃんと段差が付いて止まる。
面白くて何度も出したり入れたりしちゃいました。レジの前でもたつかないためにも練習です。
袖口から銃が飛び出す仕掛けを試すトラヴィス・ビックルの気分です。タクシー運転しちゃいそうです。

6枚までが推奨のようなので、カード類を6枚厳選して挿入。
カードを出した時の段差の関係で一番下が取り出しやすいので、頻繁に使うクレジットカードを一番下に、上5枚は免許証とか保険証とか、頻度が限られる物を入れて持ち歩くことにしました。
本体とは別の、両面テープで貼り付けるフリーポケットには千円札を2枚たたんで入れておくことにしました。ほとんど使う場面は無いかと思いますが現金はね、やっぱりね、現金だからね。
このフリーポケットは厚手のストッキングというか薄めのジャージというかそんな伸びる素材です。クレジットカードも入る大きさですが、プラスチック製のカードは入れにくいと思います。紙のように折ったり、柔らかくしならせたりできるものがいいと思いました。

そんなこんなで1週間余り使ってみましたがなかなか快適です。
レジ前などで始めはややもたつきましたが段々慣れてきてスムーズに、流れるように出し入れできるようになってきました。
いつかは “一瞬!”になれるかな。

blinkjitu
blinkkisi

コメント

タイトルとURLをコピーしました