日々棒組み945 マムシ長ネギエゾハルゼミ。すべてが思い出白河旅行【完結編】

【前回までのあらすじ】
五峰荘で温泉につかり、飲んで寝たら朝になったのでチェックアウトしたのであった。
詳しくはこちら →日々棒組み944 日曜も晴れたぞ白河旅行

2日め最初の観光は「塔のへつり」。
何それ?へつり?
と思いましたが私にはもうひとつ、「エゾハルゼミ」と言う言葉の響きが何かに似てるなんだっけ?、という問題を抱えたままの出発でした。
エゾハルゼミエゾハルゼミエゾハ ルゼミ エゾハル ゼミエゾ ハルゼミ エゾ ハルゼ ミ エゾハルミゼ エゾ、エゾ、  エドはるみ!

そうだ!エド・はるみだ!エゾハルゼミエド・はるみ。
と、無事気づきましたが、思ったより面白くもカッチリともしてなかったのでみんなに言うのは控えました。
前日に婦人部より「今後ダジャレに関しては厳しい態度で臨む」という宣言があったばかりなのも口を閉ざした理由です。
ダジャレじゃないけどね。

という私の無言の葛藤を乗せて車は走り、「塔のへつり」に到着。途中の看板で「へつり」は漢字で「岪」と書くことがわかりました。
意味はよくわかりませんが。山がどうにかなってると言いたいのだと思いますが、その辺は写真でご覧ください。

なんて言うんでしょう、岩と水、そして緑が織りなす絶景。とでも言っておけば旅行レポートっぽいでしょうか。
岩場を辿っていくとこんなところがありました。虚空蔵菩薩。お参りしてきました。


まむしも売ってました。


塔のへつりのまむし。へつりまむし。
岩場とか気にせず歩いていましたが、まむしが出る地帯だったのでしょうか、塔のへつり。
まむしが出現したらみんな悲鳴を上げながらバラバラと水の中に落ちちゃったのではないでしょうか。「マムヒャャァァァァ〜」とか叫びながら。よかったですよ、まむし出なくて

駐車場の売店で買ったソフトクリームを食べながら次の観光地「大内宿」へ向かいます。ソフトクリームを食べながらだとシートベルトの装着が難しいことがわかりました。
私ごとですが、塔のへつりを歩いている途中でデジカメのカードがロックされるというエラーが起きて、以後はスマホだけの撮影になってしまいました。誰にも秘密にしておきましたが。

そんな私の秘密を乗せたまま車は「大内宿」に到着しました。
ここはなんか昔っぽい建物が並んでるところです。藁葺き屋根とかなんかそういうの。ほとんどお土産やらなんやらお店ですが、売っているものも「懐かしい」品揃えを心がけているようでした。
たいていのお店にはおばあさんがちょこんと座っていて、徹底してると言うかなんて言うか。

そんななので道も舗装していません。この日は、天気はいいけどやや風が強かったので砂ボコリが舞いあがり放題、木枯らし紋次郎気分になれました。

頑張って石段を登ると大内宿全景を見下ろせる場所がありました。
とてもいい眺め。砂ボコリも無いし。みんなそこで写真を撮っていました。

下の写真は資料館になっている建物。表札を見ると「本陣」と。
みな「さつじんじけん」と呟きながら入館。

表札が「寺内」だったら「かんたろーかんたろー」と呟いたことでしょう。同世代ってそういうことです。

昼食は大内宿の中にある三澤屋にて。
予約をしていたにも関わらず入店時の対応がもたつき、いや、もたもたもたもたつき、婦人部より厳しい批評が下されていました。空腹だったから余計に、ね。早くビールも飲みたいかったし、ね。

というわけでここでまた乾杯(何度めだ?)。幹事さんはノンアルコールビール。ホント重ね重ね申し訳ない気持ちでいっぱいです。でも生ビールうめー。
色々つまみながらメインは名物の高遠そば。
私は知りませんでしたが、長ネギを箸の代わりにして食べるのが作法だそうです。なんだそりゃ?

幹事さんに「ネギで食えるもんなの?」と訊くと、
「食えねーよ。割り箸あるじゃん」
とのことでした。
ちょっとだけ長ネギでチャレンジしてみましたが、イライラするばかり。
割り箸でそばを食べて、時々長ネギを齧る、というのがいいみたいでした。時々長ネギ齧るのもなんか変だけど。

探究心に溢れるわれわれは、なぜこんな、長ネギで食べることになったのか話し合いました。

1.箸を忘れた誰かが長ネギで食うと言い張った
2.商売上手の長ネギ農家の陰謀
3.とにかくこのあたりは長ネギだらけで生態系のバランスを保つため

などの意見が出されましたが、探究心に溢れながらも飽きっぽいぽいわれわれはそれ以上追求することなく話は終わり、長ネギの謎は解けないままでした。
私としては 1 だと思っていますが。

こうして。
全ての旅程を終えた一行は、途中でお土産を買ったりしながら新白河駅へ向かい、レンタカーを返却して、帰りの新幹線に乗ったのでした。
新幹線を待つ間、ホームでひと騒ぎありましたが、詳しく書きません。ただ、あの時ホームにいた他のお客さんたちは一体何事かと驚いたことでしょう。この場を借りてお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。
いやホント。恥ずかしいくらいどうでもいいようなことだったんですよ。

この後大宮で下車、旅の成功を祝して居酒屋で乾杯しました(だから何度めだ)。

同行のみなさま、特に幹事さん、お世話になりました。とてもとても楽しかったですありがとうございました。
最後にお土産の写真を一枚だけ。
赤べこクッキー。

なんかジブリアニメのキャラクターみたいですよね。
『赤とべこの神隠し』とか『あかべこ姫』とか『赤べこの墓』とかね。「なんであかべこすぐ死んでしまうん?」。涙無くしては観られません。
あ、美味しかったですよ。
他に栗もなかと蕎麦も買いましたが写真はまぁいいか。栗もなかと蕎麦だし

ああ、早く来年の6月が来ないかなぁ…。

blinkjitu
blinktasu
タイトルとURLをコピーしました