『デビルマン』(と言い張ってる映画)を観たよ

映画・ドラマ

あぁもうなんつーんだろいろいろあまりに悪い評判を聴いてたから、ハードルを下げて下げて下げまくって、心に余裕がある時に優しい気持ちを醸成させてから視聴に臨んだ私であった。が。
ラリー・ブキャナンの映画だって楽しめる私だ、大丈夫、と自分に言い聞かせて視聴に臨んだ私であった。が。

なんつーんだろ。

悪い評判を流している人はみんな、原作があの『デビルマン』だから映画版の悪いところが五割増しくらい気になって、それがやがて憎しみに変わってしまったんだ、きっと。
そしてそれこそ原作が描いた人間の醜さではなかったのか?と勝手に(無理やり)予測して、だからこれはデビルマンではなく、誰も知らない(知られちゃいけない)『ゴブリンマン』とか『ハルマゲドマン』とかだと自分に言い聞かせてから再生ボタンを押した。

だがしかし。

あぁもうなんつーんだろ。
この映画はデビルマンでもゴブリンマンでもハルマゲドマンでもなく、前人未到の『ボーヨミマン』であった。
正確に言うと『ボーヨミメン』、もっと正確を期すとしたら『ボーヨミウィメン&メン(レディーファースト)』であった。

なんだろこれ。
正直、へっぽこ映画として突っ込みまくってやるつもりで見始めたけど、途中でそれあきらめた。
突っ込みどころが多すぎて覚えてらんない。そんなにたくさんの荷物は持てません。
ひとつ言うと、この映画をまれにみるへっぽこ映画にしたのは「物語に対する無責任さ」だと思う。演出とか演技とか格闘とかいちいちダメなんだけど、物語をないがしろにしてるからそれらもどうしたらいいのか誰にもわからなかったんだと思う。
あ、それともうひとつ、あいつら強烈に頭悪そうだな。
あいつらって誰だって?

言えない。

というわけでラストもすごくダメなシーンで締めくくっててびっくりした。
ひとつだけよかったのは、amazonプライム会員なら無料で観られるってことかな。無料で。何度でも。まさに地獄。
実際、見終わった後に「もう一度観る」ってメニューがあって失神しそうになったよ。

↓『デビルマン』も(何度でも)観られるamazon Fire TV Stickはこちらから↓

Fire TV Stick

B00ZVNYLS8
Amazon 2015-10-28
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る by G-Tools

↓(観たければ)何度でも観られるDVDはこちら↓

デビルマン [DVD]
永井豪

B0001M3XH4
東映 2005-04-21
売り上げランキング : 59960

Amazonで詳しく見る by G-Tools

blinkkisi

タイトルとURLをコピーしました