日々棒組み798 さらば日産セレナ

日々棒組み

新車登録は2010年だから9年前。
東日本大震災の前の年でした。

寝たきりの義父、老いて車椅子使用になった親戚の介護で大きな車が必要になり、妻のチョイスで日産セレナを購入しました。

妻は最初からセレナがいいと言っていましたが、高価な買い物ゆえ、比較のためにトヨタのヴォクシーやノアなども見に行きました。

ところが、ヴォクシー担当のディーラーはとんだ口下手野郎で、その場でカタログを初見した私の方がうまく説明できそうなレベルで即却下。

ノア担当(ヴォクシーとは別の店舗)は仕事ができそうな印象で、しかもセレナと比べてかなり安い見積りを出してきて、夫婦で「これなら」と決めかけたが、よく見たら30万円くらい計算を間違っていて、セレナと同じくらいの価格になってしまった。というわけで却下。

そもそもの妻の希望通りセレナを買ったのでした。

あれから9年。

介護に、日常乗りに、レジャーに、実家方面の葬式に、と大活躍してくれました。

街を走っている介護施設の車はセレナが多いので、妻の選択は正しかったのでしょう。

しかし9年。

要介護の老人たちは次々に死んで行き、もう大きな車は必要なくなりました。

必要は無くなりましたが、中が広い車はなかなか乗りごごちが良く、燃費などは気づかないふりをして乗り続けていたのでした。

買い替えを決断できずに乗り続けているうちにコンプレッサーが壊れて修理したりパンクしてタイヤを取り替えたりと、お金をかけただけにさらに買い替えしづらくなっていたのでした。

駐車場でぶつけられて、あっちの保険だったけど前のバンパーを全取っ替えしたのもなんか買い替えしづらい空気を濃くしたと思います。

しかし9年。

車検を三ヶ月後に控え、日産のディーラーから電話。

ああ、車検の予約かなんかのお知らせだな、と電話に出たら、もうすぐ車検だけどそろそろ買い替えもお考えになってはいかがですか、みたいなことを言いだして、さらに私が前から気になって乗ってみたかった(車にあまり興味のない私には珍しいことなんですが)車の名前を出して、乗りにきませんか?とか言いやがる。

まぁ、そうだね。潮時っていうかいつかは買い替えなきゃだしね。中東情勢も先行き不透明だから燃費のいいやつをね。
この時点で私の気持ちは、ディーラーが口にした車を買うほうにどんどん向かっていったのでした。

というわけで妻も老後の蓄えを心配しながらも賛成し、まんまと日産のディーラーの企みにはまって、note e-powerを買うことになりました。

さらばセレナ。

たくさんの思い出をありがとう。アヤも「寂しい」と言ってるよ。

そんなことになりましたので。

誰か250万円ください。

20万円でもいいや。

2万円でもいいし、なんなら2,000円でもいいんだよ。お金ならいいんだよ。

誰かくれよ。

amalink01
タイトルとURLをコピーしました