日々棒組み822 それは南沙織的である

そんなわけで令和2年。そして西暦2020年。ガミラス侵攻まであとひゃく?ななじゅうきゅうねん?くらい?
そんな1月16日。
アヤさん17歳に到達しました。パチパチパチパチパチ。
誰もいない海であなたの愛を確かめるお年頃になりました。
誰だ!
アヤが愛を確かめたいあなたって誰だ!こっち来いコノヤロウ。一発殴らせろ!

そんなこたどうでもいい。
それにしても。
17歳になったということは17年経ったということだ。あれから。

17年といえば。
その日生まれた子がいたらちょうど17歳になる年月。そんな子がここにいる。
あれ?
さっきまでそこにいたのに。
あ、お風呂か。
生まれた時は一人で風呂にも入れず、首にかけたガーゼを握り締めて洗われていたね。
それが今では来年大学受験。感無量。
つい、自分が17歳の誕生日に何をしていたかと考えてしまう。
確かな記憶は無いがたぶん。
たぶん汗かいてた。
夏なので誕生日。
ふたりの愛を確かめる相手もなく。
わけも無くただ汗をかいていた。

だらだらと
わけ無き汗の
ひとり寂しき

私のことはどうでもよろしい。

アヤ、17歳の誕生日おめでとう。
この調子で18歳、28歳、80歳、と、
健康で、楽しく、友だちを大切に、幸せに生きていってね。
でも諸事情により、誕生日パーティーは明日だって。
お母さんがおいしいケーキを焼いてくれるみたいだから楽しみに待とうね。

amalink01

コメント

タイトルとURLをコピーしました